« 2008年07月 | メイン | 2008年09月 »

2008年08月 アーカイブ

2008年08月01日

よいしょ~

080726%20040.jpg

太陽の眩しい光りのなか、しずしずと新郎さま 新婦さまはゲスト皆さまの待つガーデンへ
折鶴&千代紙シャワーのなかご入場されました


新郎新婦そして今日この日を温かく見守ってくださった、両家両親さま3組で行なわれた『鏡開き』
「鏡」は円満を、「開く」は末広がりを意味して、
『よいしょ~ よいしょ~ よいしょ~』と元気よい掛け声とともに3本の木槌で樽を開きました


その後もお料理&お写真タイム&楽しいひと時とおふたりらしいパーティスタイルでお過ごしになりました♪


新郎さまへ
力作プロフィール映像すごくよかったです!お見事でした☆
また、新郎さまがブライズルームで見せてくださったマジック!これもまたまたお見事!!
今度じっくり見せてくださいね♪タネを見破ってみせます!!


新婦さまへ
新婦さまのお人柄がとても伝わってくるパーティでした・・・
たくさんのご友人そして、ご家族との絆を感じました。
本日は誠におめでとうございました♪
新婦さまの、くしゃってなる笑顔が大好きでした☆☆
そして何よりも『例の写真』!!綺麗でしたよ(*^-^*)


あっ!!その後ちゃんと新郎さまから『プロポーズ』していただきました???


                   by ぶぅぶぅ


プロポーズ

080726%20058.jpg


ご近所さんのおふたりとお逢いしたのは12月・・・
とても寒い日でしたね・・・


『プロポーズ』をしていなんです・・・
そんなお話をしたのは、桜舞う春でしたね・・・


そして今日、出会った日から待ちに待った夏を迎えました・・・


花嫁さんの『ブーケ』とは、古来 英国で男性が野花を摘み花を束ね
好きな女性へ愛を伝えます・・・
その想いが同じであればその花束より【1本】花を男性の胸ポケットへ・・・
そう、それが【ブーケ&ブートニア】なんです!って話をした事がとても懐かしく思います。


そんな、ストーリーのように新郎さんはゲストの手より新婦さんの好きな小花をうけとり花束を
新婦さんへさし出し『結婚してください』と一言!!


新婦さんは優しく微笑み1本の小花を胸ポケットへ☆☆☆


ご近所のおふたりへ♪

とても素敵でしたよ(*^-^*)♪♪
おふたりカラーたくさんのパーティとなりましたね☆
感動で幾度と涙がでちゃいました・・・・
きっと素敵なおふたりのパーティだからでしょうね・・・
いつまでも末永くお幸せに☆☆

ご近所さんなのでいつでも遊びに来てくださいね♪お待ちしております♪
今後は自転車をこいでる新郎さんをお見かけしたらちゃんと声を掛けますね~~
気を抜かないでいてくださいね(笑)
                               
                            by ぶぅぶぅ

天使

080726%20109.jpg


ちいさな ちいさな天使にお手伝いいただいてのキリスト式☆


ゆうちゃんには『リングガール』として、リングをおふたりのもとへ
はなちゃんには『フラワーガール』として、白い花びらでバージンロードを清めていただきました・・


今日のパーティは心温まる、家族だけの空間でゆっくりと素敵なひと時をお過ごしいただきました


おふたりとも、県外で島津重富荘はテレビを見て『ここでパーティをしたい!』と思っていただき、
未来館のまま、お電話でのお申込でしたね。
初めてお逢い出来る日、おふたりのイメージ通りである事を願いながら、
とてもドキドキして挨拶を交わしたことを今でもはっきり覚えています・・・


会場をご案内させていただき、おふたりが『イメージ通りだ!いやそれ以上だ!!』って言ってくださり
とても嬉しかったこともはっきり覚えています・・・・


マイペースな新婦さんにそんな新婦さんを横でそっと支えてくださっている新郎さん☆
今日を合わして3回しかお逢いしていませんが、たくさんのお話しをさせていただきましたね。
素敵なおふたりのパーティのお手伝いが出来ホント嬉しいです☆
ぜひ今後は一緒にサーフィン&バーベキューしましょうね。
鹿児島に戻って来られる日はサロンにも遊びに来てくださいね。
お待ちしております☆☆


                             byぶぅぶぅ

2008年08月05日

夢の共演

最近、挙式を終え久しぶりにサロンにお越しいただく新郎新婦さまに会えることがとても楽しみなmaroです。
暑い暑い毎日ですが、みなさんは今年の夏は何の夏にされるんでしょうか。(ウキウキ)
オススメの夏満喫方法があれば是非聞かせてくださいね♪

さて、夢の共演をされたおふたりのとてもステキなお話をしたいと思います。
私が初めてお会いしたのは、 冬の寒い日でした。
新郎さまが県外にお住まいで遠距離をもう数年されているというお話に始まり、
チャペルで人前式の演出で感動して目をうるうるさせ、会場見学をしたことをとても印象深く覚えています。
高校生の頃からお付き合いをスタートされ、早10年!!月に1.2回しか会えない時もあり、
ふたりの時間をとても大事にされてきたそうなんです。
「遠距離なんて、そうそうみんなが出来ることじゃないし、結婚したらずっと一緒に居られるから
 今はとても貴重でとても大切な時間なんですよ♪」と笑顔でお話をされた新婦さまに私は感動。
とっても明るく、楽しいお二人を見ているといつも私も幸せでした。

そんなおふたりにはそれぞれ有能な特技があり、新郎さまはギター・新婦さまはフラダンス♪
中には見よう見まねで踊る方も♪♪♪
特技をいかし、小さな頃から今までふたりを支えてきてくださった多くの方々におふたりからのプレゼント・・・
新郎さまの演奏に合わせて新婦さまは踊るという夢の共演がこの日実現しました!!
(緊張感なんて全然感じさせないとってもステキな演奏とフラダンスでしたよ~~~)
最後のフィナーレは盛大に、そして華やかに結ばれました♪

おふたりへ♪
これからもずっとずっと仲良く・おふたりの時間を大切に♪chuchuchuありがとうございました♪
遠くに行っても、記念日には必ず島津重富荘に来てくださいね!
                                                           ♪maro♪

2008年08月07日

コタローと共に

とっても大人な新婦さんと少し?人見知りをされる新郎さん、そして、なぜかいつもそばにいるコタロー。
みなさん、コタローって誰???と思っていますよね♪
写真中央に小さく写っているカッパくんのことです!
(よ~く見てください。実は紋付を着ているんです。新郎さん手作りの)
お打ち合わせの中、「コタローも持ってこよう」というお話に敏感に反応した私。
おふたりに聞いてみると、新郎新婦が買ったかっぱのぬいぐるみでいつも思い出になる日の時には
いつも一緒に写真を撮ったりと、とても愛着のあるかっぱ君のようでした。
前撮りの時にもこっそりコタローをいろんなショットに入れ、当日の映像に組み込んだり
絵の得意なお二人はお席札やメニューにもコタローをデザインして入れたりと。
とってもおふたりらしい細やかな演出をされました!

ご親族が中心のおふたりのPartyは福岡と神奈川からの観光付♪
お天気にも恵まれた当日は桜島や錦江湾を望むことができました。
はるばる鹿児島にお越しいただいたゲスト+コタローと共にステキな一日を迎えることができ
私もとてもうれしいでした♪♪♪
また、コタローと共に記念すべき日には島津重富荘に遊びにいらしてくださいね♪
お待ちしております♪
                                                           ♪maro♪

2008年08月13日

テレながらも♪

   

小さい頃は一緒にいても、大きくなると離れて生活をすることも多くなりますよね♪
しかも今回の新婦さんはご家族みなさん、お仕事などでそれぞれ鹿児島・東京・茨城にお住まいで
結婚式に久しぶり集まるとのこと♪そこで、お父様には内緒でサプライズ入場をしました。
先に新郎さまが入場をして一度扉が閉まり、続いて新婦様入場。
扉が開き、新婦様が会場に入ったところで、お父様を呼び新婦様のエスコートをお願いしました。
まさか、自分がっ!!と思っていたお父様、本当にかわいらしいテレた笑顔で新婦様のそばへ♪
新郎様とゲストの皆さんで見守った入場はとっても微笑ましかったです。
そして、最後に家族全員での撮影の時、お父様がツンツンと新婦様に腕組みを誘っていたのを
私は見逃しませんでした(笑っっっ)

いっつも明るく、楽しい新婦様と海上自衛隊の新郎様♪おふたりのボケとつっこみ大好きです♪
後撮りの日も笑いありの一日となりそうです!
おふたりにお会いできることを楽しみにしております♪
みなさん、ふたりのベストショットに乞ご期待ください!!!
                                                                         ♪maro
♪                                                     

2008年08月14日

お天気の中後撮り♪

 

挙式を終えられてからのおふたり写真を本日行いました♪
挙式日からまだ少ししか経っていないのに「なんだか懐かしいねぇ~」とおふたりとスタッフで話をしながらお支度に。
撮影がスタートしてからすぐのころ、笑顔の出ない新郎様に「もしかして緊張してますか?・・・(笑)」と。
当日を思い返して少し緊張をされていたご様子♪
お天気の中、新郎様の制服はまぶしいくらいに際立ち、そして新婦様のかわいらしい笑顔とお衣裳で
レストランでお食事のみなさまもトリコになっていました♪♪♪
あっという間に楽しい後撮りは終わり、今からアルバムの仕上がりがとっても楽しみです。
おふたりに帰る前に全て終えて一言っと聞いてみると
「ほんとうにここでしてよかった~~♪♪♪。どこ探しても無いもんね~。楽しかった♪」と。

来年の春には転勤で鹿児島を離れてしまうおふたり!
ボケとツッコミの会話に参加できなくなるのがとてもさみしいです。。。
サロンから見える錦江湾から航空機を見たときは新郎様を!
テレビで「世界のナベアツ」を見たときは新婦様を思い出します!
これからも笑いのたえない、楽しい家庭を♪またサロンでおふたりを楽しみにお待ちしております♪
本当におめでとうございます。そして、ありがとうございました♪
                                                           ♪maro♪

2008年08月17日

頑張ったんです!

「すご~い!楽し~!皆さん、絶対喜んでくださいますね!」

「がんばりました!」

「ホント、お仕事がお忙しい中、大変でしたね。完璧です」

「でも、本当に褒めてもらいたい人にまだ褒めてもらってないんですよ!」

という、私とご新婦様の会話の一部。

おふたりは海外で挙式をされて、本日お友達やお仕事関係やご親族の方々をお迎えしてのパーティ。

皆様に待っていただいているお時間も楽しんでいただけるようにと

挙式のお写真をアルバムにしたり、結婚証明書をアレンジして飾ったり

おふたりのご職業にちなんだ、カルテ形式のそれぞれのプロフィールなど

お仕事もお忙しい中、頑張ってたくさんの「おもてなし」をカタチにしていただきました。

そんなご新婦様の願いは・・・ご新郎様に褒めていただくこと!

それを聞いていた私と司会者で、ご披露宴の間にご新郎様からコメントをいただこう!と

突然、ご新郎様にマイクをむけちゃいました。

「僕はずっと見守っていました。よく頑張ったね」と

照れくさそうに、でもちゃんとご新婦様のお顔を見ながらお話してくださいました☆

そんなおふたりの光景を温かく見守る皆様がとっても印象的でした。

皆様に楽しんでいただいて、アットホームな明るいパーティにしたいというご希望通り、

終始笑顔と拍手に溢れた、ステキなパーティとなりました♪

 

また、鹿児島に戻ってきたらいつでも遊びにいらしてくださいね。

レストランにもぜひお越しくださいませ!

その時は、美味しいお料理とお飲み物をお腹いっぱい召し上がってくださいね。

 

 

                                                     まっくすより

 

 

 

2008年08月24日

それぞれの応援団長

これからの人生を共に歩き、将来を一緒に築いていく。

きっと幸せなことだけではなく、困難もやってくるでしょう。

それでも、私たちは良きパートナーであり、そしてお互いの応援団長だから

楽しい時も、辛い時もふたりで受け止めていきましょう。

そんな、優しくてあたたかい、ご新婦様からご新郎様へのサプライズラブレター。

ご新郎様に内緒で計画を進め、クライマックスシーンで司会者から代読させていただきました。

思わぬプレゼントに、嬉しそうに照れくさそうに、涙をこらえるかのように

少し天井を見上げながら、しっかり聞かれていたご新郎様。

ご新婦様も照れくさそうに、でも手紙にうなずきながら、とっても優しい笑顔。

お互いが、これまでのことを振り返りながら。

そして、改めてご結婚された喜びをかみしめられたのではないでしょうか。

おふたりの間には、穏やかで力強いしっかりとした絆を感じました。

お越しいただいていたゲストの方々も、おふたりのお人柄がよくわかり、

心温まる 楽しいパーティに出席できたことを、心から喜んでいる祝福の拍手。

ご新郎様ご新婦様からの「今までありがとう、これからはふたりでよろしく」の感謝の気持ち。

そして、ゲストからご新郎様ご新婦様への「おめでとう、これからもよろしく」の激励の気持ち。

 

「お客様にゆっくり美味しい食事と楽しい会話を楽しんでいただきたい」という思いで

お料理にもこだわられ、大人の雰囲気を演出するJAZZの生演奏の中

余興をいれずに、そのかわりにたくさんの方々とお話しをする時間を作っていただきました。

カッコイイ空間と、お料理とお飲み物、そしておふたりの心からの笑顔。

お客様にもおふたりにとっても、きっと思い出に残る1日になったことでしょう。

そして、ご新郎様からパーティが終わって

「これからもよろしくお願いします」と嬉しいお言葉をいただいた私にとっても。

                                                     

                                                  

                                                       まっくすより