« 2008年09月 | メイン | 2008年11月 »

2008年10月 アーカイブ

2008年10月07日

お父様からの手紙

「感極まって泣いてしまうかもしれないから・・・」とおっしゃって、ちょっと心配されていた

ご新婦様のお父様。

新しい人生に向かって出発する娘の為に、お父様からの心のこもったお手紙。

立派に育って今日1番輝いている娘と、これから可愛い可愛い愛娘を支えてくれる息子の前で

一生に一度の、感謝と激励の想いをお話してくださいました。

何度も何度も涙をぬぐいながら、時に言葉を詰まらせながらも、最後まで読んでくださいました。

幸せな気持ちと、そしてちょっぴり寂しい気持ちもあったことでしょう。

その言葉のひとつひとつが心に残り、ご新郎様ご新婦様だけでなく、会場にいらっしゃる皆様も

感動、感動で涙を流されていました。

「優しい自慢の娘です」と誇らしく堂々としているお父様は、ご新郎様ご新婦様にとっても

きっと自慢のお父様なのだと感じました。

お父様の涙に涙・・・ご新郎様の涙に涙・・・ご新婦様の涙に涙・・・

私もお客様と一緒になって涙してしまいました。

たくさんの愛情を注いで、今まで過ごされた日々を大切に大切にしてきたご家族からの

最高のラブレターは、しっかりとご新郎様ご新婦様に伝わりました。

こんなステキなお手紙もあるんですよね。

お父様からの直筆のお手紙は、ご新婦様の手に渡り、そして固い握手でを交わし

「娘さんを必ず幸せにします」と約束していた、ご新郎様。

そして、読み終わった後、お父様が「泣いちゃってしっかり読めたか・・・」と言いながら

大役を果たして、ホッとしたようなあの優しい笑顔と

たくさんの方々から祝福されて、この日を迎えたことを心から幸せに思い

お互いを慈しみあっているおふたりのあの優しい笑顔が印象的でした。

とってもとっても、心温まる感動のパーティなのでした。

 

 

 

 

                                                    まっくすより

 

2008年10月11日

プレゼント

『maroさん やったよ♪やったよ♪』ととても嬉しそうに
そしてとても幸せそうに万遍の笑顔でお話してくださった新郎さん

実はParty当日は新婦さんの誕生日でした
大好きなお母様からの愛する娘への想いを綴ったお手紙
新婦さんの大好きなバラを24本束ねた花束
これから自分がお手紙を読もうかと心の準備をしていたところでのサプライズに
花束を受け取った瞬間 顔を隠しながら涙されていました
サプライズのお祝いに会場からは 温かく 優しい拍手がいっぱい

忙しい新郎さんの分も一生懸命支えながらご準備を進められてきた新婦さんに
感謝の気持ちを込めて想いを言葉と共に届けることができました

約一年半前におふたりに出会い
新婦さんの誕生日にParty
会場では新郎さんの調理学校先生でもあった宮元シェフが腕を振るったお料理
そして当時同じ教室で学んでいた友人からのお料理説明
(説明をするスタッフは緊張のあまり、頭真っ白になったようです!)笑。
ゲストからも、そしてシェフやスタッフからも祝福されて
おふたりはいつも以上に素敵な笑顔でいっぱいでした

プレゼントの花束はポプリになり香り続け
お母様からのお手紙は新婦さんの大切な宝になっていることでしょう

打合せの度 ちょこちょこ ちょっかいを出してくる新郎さん
(いつの日かひょっこり 餃子を食べに「王将」に行きますので
 
新郎さん 覚悟しておいてください!!!)
それを守ってくれた新婦さん 大好きでした♪

またいつかお会いできる日を楽しみにします
                                 
♪maro♪

 

 

2008年10月13日

楽しかった~♪

皆様の前で、おふたりの一生の愛を誓う、人前式で

おふたりのパーティはスタートいたしました。

お友達やご親族に見守られて、たくさんの笑顔にあふれていた挙式。

始まる前は緊張していたおふたりも、「楽しかった~♪」と笑いながら戻ってこられました。

お友達からの応援(?)の掛け声を、「思ってた通りだね」なんておっしゃっていましたが

皆様、おふたりのことが大好きなんだな と伝わってきました。

 

これまでのご準備は、お忙しいお仕事の中、おふたりで一生懸命作られてきました。

でも、いつも「大丈夫ですよ。頑張ります!」と笑顔で答えてくださるおふたり。

その度に、こんなに頑張ってこられたおふたりのパーティは、絶対に楽しくなる!と信じていました。

 

ウエルカムパーティも、パーティも、ゲストもおふたりもとっても楽しそうで、

プロフィール紹介でも笑いをとっていたし、人気者のおふたりはお写真もたくさん撮られていましたし

見ている私も楽しい気持ちにさせてくれる、そんなパーティでした。

でも、決める時はビシッと決めてくれるのが このおふたりです。

最後のお手紙や謝辞では、涙を流しながら、今日これまで支えてくださった方々に

ご自身の言葉でお礼のお言葉を伝えていただきました。

それが、すごくすごくすごく心に響いて

一生記憶に残る、おふたりらしさがたっぷり詰まった1日となりました。

 

本当に、お忙しい中のご準備、お疲れ様でした。

そして、お手紙とお写真、ありがとうございました。

おふたりが帰られてから、ひとり読みながら泣いてしまいましたよ・・・

私もおふたりの明るさと笑顔には、いつも私も励まされていたんです。

お仕事もこれからも大変だと思いますが、私もおふたりに負けないよう頑張りますので

おふたりも、今のまま楽しく元気に頑張ってくださいね☆

 

                                                    まっくすより

 

 

2008年10月15日

本日のエンターテイメント

美男美女のおふたりは趣味や特技も豊富で
Party最初の入場ではおふたりが歌を歌いながらの入場というステキな演出で幕開け♪
おふたりの歌声のうまさに会場内はスタッフとゲストの歓声で沸きあがりました♪
 
そんなおふたりのPartyでは
♪手作りの席次に仕込みをいれておき クイズを出して
おふたりのお名前入り焼酎をプレゼントしたり
♪受付では フローリストのかわいらしいフラワーオブジェに
ゲストのチェキ撮影したものを飾ったり
♪前撮り撮影の時にとった
「ミスター鹿児島(新郎さん出身)・ミス大分(新婦さん出身)
 
パネルを受付に飾ったり
♪そしてフィナーレでは新郎さんから新婦さんへのサプライズで
サプライズメッセージを花火にて打ち上げ

(新婦さんは「ありがとう」という文字が出てくると思っていたんです☆
 文字についてはヒミツです♪愛情たっぷりで私の口からは言えません♪)


 県外に住まいのおふたりとは
数回鹿児島にお越しいただいてのお打ち合わせとなりました
その中で発見したおふたりのヒミツは大きなことでした!

少し人見知りをする新婦さんは クールなイメージ・・・がっ
実は意外とハードパンクだったり!
笑顔の絶えない新郎さんは 元聖歌隊所属と!
(発見する度に なんだかおふたりのヒミツを知った気がしてたのしかったです)
 
エンターテイメントなおふたり♪
毎日がステキな出来事ばかりではないと思いますが
おふたりの輝かしいスタイルをこれからも大事に
幸せな家庭を築いてください♪
また「かごんま」でお会いできますことを
楽しみにしております♪
                                                     ♪maro♪

 

2008年10月16日

しっかりかわした握手!

080907_01.jpg

心地よい秋の風吹く和庭園へ、新郎様のご入場!

暖かな拍手の中、新婦様はお父様とご一緒に番傘にてご入場!!
お父様へエスコートをお願いしたところ、少し照れ笑いしながら快く引き受けてくださり、
一段、一段と石畳の階段下で新婦様のご入場をお待ちいただく新郎様ところへ


父の手から息子へ娘を『頼んだよ!』と想いを込めてのしっかり交わした【握手】。
お父様の気持ち
新郎様の気持ち
新婦様の気持ち
それぞれが一つへ、結びついた瞬間です♪


その後は新郎様が新婦様をエスコートしての紅白フラワーシャワーにて祝福をいただき、
新郎様の『おじゃたもんせ~』の一言からスタートしたおふたりらしいウエルカムパーティ♪


そしてそして、今日の一番は★☆★
新郎様から新婦様へのプロポーズ!
お打合せの際、プロボーズをしてもらっていないんです・・・って新婦様が!
えっ~ちゃんとけじめとしてプロボーズはしなくちゃダメですよ!!って事で
サプライズではないですが、新郎様より新婦様へけじめを!!!
ゲストの皆さまの前しっかり誓った言葉、
キャンドルリレーの灯火とともに永久の願いを込めて吹く消しをされました(*´∇`*)


新婦様へ(^-^)
本日は誠におめでとうございました(v_v)
新婦様との御縁があり、今日という素敵な日のお手伝いを迎えることが出来、とても嬉しく思います。
よく、お打合せの前には○○○の話で盛り上がりましたね~(笑)
世間話からおふたりの事まで伺えるお打合せが、とても楽しいでした。
ありがとうございました。
おふたりでいつでも遊びにきてくださいね。
あっ!おふたりプラスもうおふたりの4名様で♪♪(わかります!?)


新郎様へ(^-^)
宮崎県と少し離れていますが、いつでも遊びにお越しくださいね♪
営業の休憩にでもお立寄りくださいませ。
お待ちしておりますね♪ 


                              by   ぶぅぶぅ

ラストはみんなで熱唱

dscf0027%20%282%29.jpg

今日のお天気は・・・・
ご機嫌ななめ・・・・
ゲストの皆さまと一緒にバルーンリリースを楽しみにしていたおふたりは(>д<)・・・・


でもでもやっぱり神様はいるんですねo(^-^)o
雨の中スタートした新郎新婦さんのパーティはお開き前には雨もあがり
予定変更で楽しい宴のラストをバルーンリリースでしめくくり。
実はココにおふたりのこだわりがあったんです♪


新郎新婦さまの出会いは大学時代を過ごした福岡県。
福岡でのおふたりのデートは大好きなホークスの野球観戦!
ご家族もまわりのご友人も、もちろんホークスファン!!
そんなおふたりだからこそのBGM【ホークス応援歌】を熱唱してから
星が輝く夜空へ☆☆ 
ホークスカラーの【黄】&【白】のバーリンをリリース~~
夜空へ飛んでゆくバルーンはいつもとも少し違う雰囲気で幻想的でした。


同じ歳のおふたりへ♪

ラストにバルーンリリースが出来てホント良かったですね♪
何よりも、おふたりの最高の笑顔がみれ、ぶぅぶぅ はとてもハッピーになりました♪
ありがとう(o‘∀‘o)


                                   by  ぶぅぶぅ

2008年10月24日

笑顔と涙の理由は・・・

今までお世話になった方々へ、感謝の気持ちを込めて おもてなしをしたい。

そう思って、おふたりはご結婚式をしようと決められました。

そのおふたりの想いを、皆様にカタチにしてお伝えできるよう、これまでご準備をされてきました。

旅館の若旦那と若女将というご職業のおふたりらしい、細部にわたる細やかなお心遣い。

いつもお世話になっている、旅館の方々に ゆっくり楽しんで喜んでいただきたいということで

平日のパーティでしたが、たくさんの方々がお越しくださって、

皆様のお顔を見ると、おふたりのいつもステキな笑顔が、更に輝いていました。

 

そして、そして・・・クライマックスは・・・

ご新郎様からのサプライズのラブレターとリングのプレゼント!

結婚式前にご実家に戻られて、ご新婦様がいらっしゃらない間に

ご新郎様が頑張ってご準備を進めてくださいました。

当日も、ご新婦様がお仕度をされている時に、私とご新郎様で

『ご準備OKですか!?』 『バッチリです!』 と こっそり作戦会議。

いよいよ、ご新婦様は お手紙を読もう・・・と思っていらっしゃる とその時に!!

ご新郎様からの突然のプレゼントのお披露目です! 

宮崎から鹿児島に嫁がれて、旅館の若女将としてご新郎様と一緒に生きていくことを誓ったご新婦様に

改めてお礼と、これからもよろしく の意味を込めて。

大号泣しながらも、『うん うん』と力強くうなずいているお姿に おふたりの絆の強さを感じました。

 

台風とハリケーンの日に産まれて、前撮りやご入籍の日も台風が接近し 

『嵐を呼ぶ』と異名をとる(?)おふたりとのこれまでの日々は

いつも爽やかで、明るくて、お話していてとっても楽しく気持ちの良い お打ち合わせでした。

ご新郎様がおしゃっていた「嵐の後は必ず晴れる」という言葉どおり

これからもたくさんのことがあると思いますが、

おふたりだったら絶対に絶対に乗り越えて、もっともっと周りの方々を幸せにしてくださると信じています。

今まで、本当にありがとうございました。

おふたりから、たくさんのことを教えていただきました。

今度は私たちがお邪魔しますので、待っててくださいね♪

 

 

                                                           まっくすより

 

2008年10月25日

新しいふるさと

桜島と緑豊かな庭園と歴史を紡いできた武家屋敷造りの建物。

鹿児島を思う存分楽しんでいただける このマナーハウス島津重富荘をとても気に入っていただき

ご親族の皆様をご招待しようと 会場をご決定されました。

ご新郎様は神奈川県 ご新婦様は滋賀県ご出身。現在のお住まいも神奈川県で

もともとは鹿児島にゆかりがないおふたりだったのですが、

旅行も兼ねて、ご親族の方々に 鹿児島を満喫していただこうと

毎回ご遠方からお打ち合わせにお越しいただき、皆様に喜んでいただけるよう、

大切に大切に パーティを創っていきました。

前日からご親族の皆様と一緒に鹿児島観光を楽しまれ、

ご新郎様ご新婦様というよりは、幹事役で皆様をご案内された という

楽しいお話もお伺いいたしました。

ご結婚式当日も、お客様もお庭や桜島や調度品をご覧になったり、

ゆっくりとお食事や会話やクラシックの生演奏を楽しまれたりと

とってもステキで贅沢なお時間を過ごされ、更に鹿児島を堪能していただきました。

 

鹿児島もおふたりのふるさとに入れていただけて、とっても嬉しいです。

毎回お打ち合わせにお越しいただくたびに、いろいろな所に遊びに行かれて

おふたりの方が、鹿児島に住んでいる私たちよりも、たくさんご存知だった気がします・・

どんどん鹿児島の良いところを見つけてくださり、ご親族の皆様のガイド役もされて

ゲストの方々のほとんどは、鹿児島初体験だったと思いますが

おふたりと過ごしたたくさんの思い出が 何よりもゲストの方々へのおもてなしとなったことでしょう。

鹿児島をおふたりの中の『ふるさと』に入れていただけて 光栄です♪

また冬にお会いできるのを、鹿児島で楽しみに待っています。

冬の鹿児島も満喫してくださいね~

 

 

                                          正体がばれてしまった まっくすより

 

 

 

 

2008年10月28日

想いを音楽にのせて

%E3%82%A6%E3%82%A8%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0.jpg

穏やかな秋晴れの日 
ココロがほっこり温まるパーティをご紹介します

 

お母様よりベールダウンをして頂き
いよいよお父様と一緒にご入場・・・っというシーン
ご新婦様を見守るお父様の目は
とても優しくそしてちょっぴり寂しそうです(泣)

おふたりのご家族、大切なご友人などたくさんの方達に
見守られながらの挙式は気持ちがあたたまる
とても感動的なものでした  

 

パーティでのおふたりのこだわりは『音楽』
ある日の打ち合わせの時に
新婦さんからの提案で『音楽』を演出に組み合わせた
ご両親へのサプライズを計画!! 

 

感動的なサプライズ皆さまにご紹介です
ラストシーンでの一幕・・・ 
新婦さんがご両親へ宛てたお手紙を読むのではなく
新郎さんがドラムを新婦さんがピアノを弾いて
ご両親への感謝の気持ちを音楽にのせて伝えました
新しいカタチの贈り物は
ご両親にとって記憶に残る一生の宝物になったはずです  

 

長い月日をかけてたくさんのこだわりをカタチにしてきた
新郎さん新婦さんの担当として当日まで一番間近でサポートを
させて頂いたこととてもうれしく思います

 

おふたりと初めてお会いした時もパーティ当日もきれいな青空でした
きれいな青空のようなさわやかな笑顔と
桜島のような大きな心で
これからもおふたり力を合わせて素敵な家庭を創っていってくださいね
また、お会いできる日心から楽しみにお待ちしています

 


                        ☆サプライズびっっくりリリー☆

 

 

 

 

笑顔の後の涙

%E3%83%90%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%81%A8%E5%85%B1%E3%81%AB.jpg

たくさんの笑顔の中 バルーンが大空へ舞いあがりました
そんなウエルカムパーティのひとコマです

実は・・・今回の新婦さんは
重富荘ウエディングプランナーマックスの実の妹さんなんですっっ!!
お顔はマックスとちょっと似てるかな?!
リリーはとても似ていると思うんですが・・・・
皆さんはどう思いますか?!
とってもとってもかわいい新婦さんなんです・・・・♪♪♪

新郎さん新婦さんと一緒にいろいろな演出を考え
マックスからの力強いアドバイス!!も加わり
ウエディングケーキにも一工夫
なんど5m20cmのウエディングケーキも作っちゃいました!
ご両家のお父様お母様も一緒にケーキカットやデザートブッフェなどなど・・・。

そろそろパーティも終盤にさしかかってきました・・・。
そんな時、新婦さんのお父様が寂しそうにロビーでタバコを吸っていました。
『お父様そろそろ新婦さんのお手紙ですよ・・・』と話かけると
お父様が一言
『行かなきゃいけないんだよね?行きたくないんだよね・・・・』
ウエルカムパーティもパーティも人一倍楽しんでいたお父様の顔からは
笑顔が消え、今にも泣き出してしまいそうなお顔になっていました。
子を想う親の気持ちがとてもとても大きなものだと改めて感じた瞬間でした。

たくさんのたくさんの人達に愛されているおふたり
たくさんのたくさんの祝福を頂いたおふたり
これからもいつものおふたりらしく楽しく明るい家庭を
創ってくださいね!!

                  マックスの結婚式の時に
                  お父様がどうなるか心配のリリー☆☆

2008年10月29日

紫陽花の頃に出会い・・・

Kyandoru.jpg

おふたりは初めてお打ち合わせをさせて頂いたのは
6月の紫陽花が咲いている頃でした。

思いおこすと、おふたりとはお打ち合わせの度に
楽しいお話をたくさんしましたね。
真面目な話をしている時なのに、急に笑いをとるようなことを言う新郎さんに
いつもいつも優しくニコニコ微笑んくれる新婦さん(大好きです!!)

前撮りの時も重富荘のお庭で撮ったり
新郎さんの愛車と撮ったり・・・ets
たくさんのお写真をカメラマンとヘアメイク
一緒になって楽しい撮影となりました。
当日までのお打ち合わせやパーティ当日の事1つ1つが
印象深くブログを書きながら走馬灯のように思い出が
よみがえってきて、おふたりにとても会いたくなりました・・・。
おふたりの担当をさせて頂いて本当にありがとうございました。

穏やかで素敵なおふたりだからこそできる
おふたりらしい楽しい家庭を築いていってくださいね。
そして、愛車と一緒にドライブがてら重富荘へ遊びに来てくださいね!
今度は愛車と一緒の写真に私も入れてほしいなぁ~(笑)なんて
ひそかに思っています。

                          ☆愛車とリリー☆

黒の鉄人、到来!

%E7%94%BB%E5%83%8F%20032.jpg

みなさま、お久しぶりでございます。

 

 先日、マナーハウス島津重富荘では2周年記念イベントとして、

フードプロデューサー・坂井宏行氏を招聘しての美食会が開かれました。

日本にとどまらず、世界中を飛び回る坂井シェフ。

そんな坂井シェフの作り上げる美しい料理たちの饗宴。

年に一度の特別な夜。

集う美食家のみなさまの装いにまた、宴もより華やかさを増していたようです。

 

 そして、この美食会・・・シェフのコスチュームを一新してみたんです!

いかがですか?黒の鉄人。

打合せでの坂井シェフのほんの一言が形になったシェフコート。

最初はびっくりしていましたが、ご機嫌で東京にお持ち帰りになられたんですよ。

そして、直後の海外のお仕事でも・・・(^^)

しばらくは黒の鉄人ブームが続くかもしれないですね。

 

来年はどんなコスチュームを用意しようかな???

 

 11月で3年目がスタートするマナーハウス島津重富荘ですが、

いつも心はシェフコートのような真っ白な気持ちで、

ゲストのみなさまとの出逢いを楽しみにしていたい、そう思っています。

今後とも、宜しくお願いいたします。

                                               ☆ange☆