« 2008年10月 | メイン | 2008年12月 »

2008年11月 アーカイブ

2008年11月01日

甘い時間と共に♪

色鮮やかなデザート♪♪♪♪♪♪♪
美味しそうですよね?。美味しいんです♪島津重富荘のデザート♪♪♪
パティシエがひとつひとつ手作りするからこそではあるのですが、
こんなにたくさんのデザート達(写真には写りきらないくらいです。一部を撮影してみました!)
おふたりのPartyをさらに印象つけていました♪
そんなおふたりのPartyは・・・

北海道にお住まいのおふたりは、久しぶりに帰ってくる鹿児島でのPartyを
とても楽しみにしてくれていたんです。
折り紙をいろんな形にカットして張り付けたデザインの席次表と席札は『和・秋』のテーマには
ぴったり♪♪♪とても手作りとは思えない感動的な作品でした♪
(うれしくて一部もらっちゃいました♪)
暖かな土地から寒い土地で新しい生活を始められたおふたり。
準備を進めていく中で、おふたりの絆はさらに深まっていたように感じました。
そんなおふたりのお付き合いは長く、しかし、プロポーズはなかったとのお話を打ち合わせの中でちらりと。

これは!と思い、新郎さんにこっそりお電話で話しをしたら、
「みんなの前では、はずかしいし。」と。
それではと、神前式の挙式前に『殿の間』でのサプライズプロポーズを提案しました♪
150年前、お殿さまがご生活をされていたお部屋でのプロポーズ
時代を超えて愛する人へのプロポーズ
花束を新郎さんに渡し、応援のガッツポーズをした後は、ふたりっきりにしたので
どんなプロポーズだったのかは♪おふたりだけのものに♪
これから同じ歩幅で歩んでいくおふたり
新婦さんにとって一生の記憶に残る言葉だったそうです♪
南と北、これからなかなかお会いできないことをさみしくも思いますが、
おふたりの笑顔はあたしの宝です♪ありがとうございました♪

PS。いつか北海道に行くときは私専属のガイドを是非是非お願いしたいと思います!
   席札大事にデスクに飾ってます♪
   私の愛飲:キリンビール
   シェフの愛飲:にんにく卵黄
これからも愛飲し続けます♪またお会いできます日を楽しみにしております♪
                                                           ♪maro♪

2008年11月08日

『絆』

  

おふたりとそれぞれのお母様との退場シーン
今回はお母様をお呼びした後に新郎さんからお母様への
「感謝のお手紙」をサプライズで読みました
手をつなぐことも今となってはしなくなり
言葉で何かを伝えることもなかった日頃の感謝の想いをつづられました
新郎さん自身から「読みたい!」とお話があったとき
すごいな~と思ったのを覚えています!

そんな想いあふれるふたりとの思い出といえば誕生日♪
・・・・・・・・・・・
前撮りの日は新郎様の誕生日ということもあり、
新婦の妹様のご協力をいただき、手作りの三十路ボンバーイエDVD
上映し、ケーキと新婦様からのプレゼントを♪♪♪♪♪♪
みんなでこっそり準備をして、いざ本番、ドキドキ♪
新郎さんの反応は・・・キョトン。。。
あれっ???失敗???と思い、後々聞いて見ると
とてもびっくりしてあっけにとられていたとのこと!(笑)
それを聞いて安心しました。
 
そして成功となった新郎さんからの誕生日から少しすると
今度は新婦さんの
誕生日がやってきました
新婦さんに「おめでとう」が言いたくてお電話をしてみると
「今彼が買出しに行っていて、今日は台所に立たなくていいんです♪」
とうれしそうなお話が。
お料理をされないイメージの新郎さんだったので私はびっくり!
後日、新郎さんにどうでしたか?と聞くと
「買出しが遅くなって怒られながら作りましたよ~」と
【新郎さんの力作、「グラタン」は私も食べたかったです♪♪(力!)】
いつも忙しい中、相手の為に、ゲストの為に頑張るおふたりの姿は
とても素敵でした♪
おふたりのPartyでは、
♪手作りで大好きなスノーボードにメッセージをのせたウエルカムボード
 (力作NO1
♪みんなから寄せ書してもらったスノーボード
♪お母様手作りの席札を席札立ては芸術品!
♪妹さん手作りの映像(プロ並の仕上がりにスタッフ感激!)
とそれぞれの手作りグッズや作品が今はおふたりの新居での宝物に
なっていることでしょう♪
 
これからも
ふたりの絆
家族との絆
ゲストとの絆
家族の愛情をいっぱいもらって育ってきたおふたり
新しい家族となりましたが これからも今までの温かいおふたりでいてください♪
来年のおふたりの誕生日報告が今から楽しみです♪

                                                          ♪maro♪

2008年11月09日

温かさを知った1日

お付き合いをされて8年、ご結婚式当日の朝、ご入籍をされたおふたり。

全ておふたりで考えられ、ご準備を進めて、待ちに待ったパーティの始まりです。

おふたりからは、本当のおもてなし、大事にされている方々への感謝の気持ちを

改めて教えていただいた気がします。

ご結婚式当日の朝、ご家族の皆様とごあいさつをされていたとき

「今まで式について相談しなくてごめん。でも頑張ってふたりで創ってきたから」というおふたりに

「ううん、それがふたりの考えだからいいんだよ。楽しみにしてるね」とおっしゃっていたお母様。

「初めて妹が出来た」とお喜びのお姉様。

「これからよろしくね」とご新婦様を抱きしめられたおばあ様。

「大切な妹をよろしくお願いします」とご新郎様と握手を交わされたお兄様。

「いってらっしゃい」と笑顔で送ってくださったお母様。

サプライズで喜んでもらおうと、リハーサルにも起こしいただき ギター演奏をされたお父様。

お父様がJAZZが好きだからと トリオの生演奏を演出に取り入れられたご新郎様ご新婦様。

そして、それをしっかり受け止めるように 熱心に聞かれていたお父様。

もともとは ご新郎様のお父様がこちらの会場にお越しいただいたことがあり、

「息子が結婚する時にここで挙げられたらいいな と思って」と嬉しそうに おっしゃっていました。

お父様の夢も叶えてくださったおふたり。当日ももちろんご満足のお父様。

パーティの最中でなくても、いろいろな場面でおふたりの大切な方々

そして、おふたりのことを大切にされている周りの方々との心温まるシーンがたくさんあり、

その感動がお越しいただいたゲスト・スタッフにもいつまでも心に残っていることと思います。

スタッフともステキなご縁がたくさんあり(本当に素晴らしい偶然なのですが)

おふたりのあったか幸せオーラのおかげでスタッフも当日まで楽しくお手伝いさせていただきました。

 

最後のブライズルームで、おふたりからいただいた有り難いお言葉に

もうただただ涙が止まリませんでした。ありがとうございました。

少しでもお役に立てたのであれば、スタッフ一同とても嬉しく思います。

おふたりからたくさんのことを学ばせていただきました。

でも、こんなにたくさんのご縁があるので、きっとまたふらっとお会いできるのではないかと

密かに毎日楽しみにしております!

 

                                                 

                                   やっぱりこの名前がぴったりくる まっくすより

 

 

美味しいアイテムの登場♪



朗報です!!

新しくオリジナル引菓子が登場しました♪



手にとった瞬間から伝わる、弾力感

香り高いバターの風味

カットの仕方でかわる食感

噛めば噛むほど、こだわりの素材が口の中で広がります



私たちウエディングプランナー イチ押しの引菓子!!!



それは・・・・『荘園バウム』です。



島津重富荘の総料理長 宮元伸一郎グランシェフの贈る最高のレシピを

おふたりがご招待された大切なゲストにご用意してはいかがでしょうか??



きっと、みなさん荘園バウムの虜になりますよ♪♪


2008年11月11日

笑顔のパーティ

 

ゲストの方々に美味しいお食事をゆっくり召し上がっていただき、和やかなパーティにしたい。

というのがおふたりのコンセプトでした。

本当にお忙しいおふたりで、パーティのご準備もとってもとっても大変だったと思います。

おふたりや、お父様 お母様にもご協力いただき、いよいよ迎えたパーティ当日。

それは、おふたりやゲストの笑顔がたくさん咲いた1日でした。

このお写真は、ご披露宴中のスピーチを聞かれているときのものです。

ほんっとうに ほんっとうに 楽しそうな笑顔ですよね?

見ていて私たちも幸せになれますよね♪

こんなステキな輝いているおふたりの表情を見れるのは

おふたりが一生懸命ご準備をされて、ゲストにおふたりのおもてなしが伝わり

それを楽しんでいただいているのがわかり、心から楽しまれているからでしょう。

私もお手伝いさせていただけて、本当に良かったと思います。

頑張っていただいたおふたりの為に、天気も味方してくれて

かわいい姪っ子ちゃんたちの掛け声で、念願のバルーンリリースができたり

ご新婦様のお家の赤打ち掛けを、ご披露されたり

おふたりもゆっくりとお食事をしていただいたり

ゲストの方々もリラックスしておくつろぎいただいたり。

メインテーブルでご新婦様がご新郎様に「ゆっくりお食事いただけてよかったね」と

嬉しそうにお話されていることが私にとっても嬉しいことでした。

こだわって選ばれた美味しいお食事と、皆様の笑顔で 楽しい時間を共有する という

おふたりの夢が叶ったパーティなのでした。

 

実は、ご新郎様がご新婦様にプロポーズをしたのが

『フレンチレストラン オトヌ』だったというおふたり。

新しい人生の節目を、私たちの会場で迎えていただくことが出来て

こんなに幸せなことはありません。

これからのおふたりとも、私たちが繋がっていられるというのも、

この会場の魅力のひとつだと信じて、おふたりがいらっしゃるのをお待ちしております。

「重富荘で結婚式を挙げられて 本当に良かったです」というお言葉が

何よりも私には嬉しいプレゼントです。

 

 

                                                      まっくすより

 

 

 

 

 

2008年11月19日

詩♪

%E2%98%86.jpg

『新婦の為に  を書きました!! 』
新郎様よりパーティ五日前にお電話をいただき 嬉しいお電話に私も(*´∇`*)
新郎様とぶぅぶぅの秘密のサプライズ作戦!

サプライズ作戦には新郎様のお兄様もお手伝い頂かなくては!!ってことで
まずは、お兄様へ詩にあわせて 曲を作っていただき
パーティ当日新婦様には秘密で新郎様とお兄様に朝早くにお越しいただきリハーサルを、

いよいよ・・・・

新婦様のスケジュールでは
おふたりのキューピットへサプライズプレゼントをお渡し
そのままお色直し退場をしていただく予定でしたが・・・

その前に新郎様&お兄様より新婦様へのプレゼント
司会者からのコメントに大きな目をパチクリさせて、キョットン
新郎様の想いがたくさんつまった詩に新婦様の瞳には涙が・・・・

いつまでもいつもでもステキなおふたりでいてくださいね★☆★


ダイスキなダイスキな 新郎新婦様♪
めっちゃ!おふたりのパーティへのご準備 楽しかったです♪
毎回の打合せ & 前撮り & パーティ日 ・・・・
ブログを書きながら走馬灯のようによみがえります(*^-^*)
ステキなおふたりにお逢い出来、こうしてお手伝いが来た事とても幸せに思います。
いつでも遊びに来てくださいね♪
待っていますよ~

                           by ぶぅぶぅ




2008年11月24日

『鬼瓦』とリリー

167.jpg

こんにちは リリーです。

突然ですが、皆さん『鬼瓦』ってご存知ですか?!
ルーツは中国にあり、日本では奈良時代に全国に普及したそうです。
和式建築物の棟の端などに設置され
厄除けや装飾を目的とした役瓦のひとつで
鬼の顔や家紋、福の神などいろいろな形があるようです。

どうして『鬼瓦』かといいますと
新郎さんのお仕事は瓦職人さんなのです。
ですので、ウエディングケーキを『鬼瓦』風に作ってみました!!
ウエディングケーキのグレー色がマジパンで作った鬼瓦です。
皆さん目を凝らしてよ~く見て見てくださいね!
新郎さん、新婦さん、島津重富荘パティシエが力を合わせた
自慢のウエディングケーキとなりました。
その後、デザートブッフェと一緒に並べ完食(笑)・・・となりました。

パーティ当日は、たくさんのご友人、お仕事仲間、恩師
ご親族の方々に囲まれ
笑いあり、涙ありと
心が温たたまる素敵なパーティとなりました。

これからもおふたりらしい笑顔を絶やさず
素敵な家庭を創ってくださいね!!
私もおふたりのパーティに立ち会うことができたこと
心から感謝とありがとうー!を贈ります。


                          ☆ 鬼瓦とリリー ☆

手をつないで♪

お父様との人力車での入場シーン
花嫁にとって親の存在は親元を巣立つことでその偉大さに気付くものだと思います
 
「人力車はどなたと乗りたいですか?」との進行打ち合わせでの質問に
「お父さんで♪」と一言!

娘にとって父はやっぱり一緒に入場したいもの!
新婦さんの夢は 人力車という島津重富荘ならではの演出入場で現実に♪

 家族の中で男ひとりと肩身の狭い中
4姉妹をお母様と一緒に大きくステキな女性に育ててこられたお父様
お式の時も人力車に乗るときも新郎さんに引き渡しをする時も・・・
どんな時もお父様の瞳は優しいものでした
娘の晴れ姿を見守る父親は生まれた時から今までのいろんな想いを振り返ることでしょう
生まれた時の産声
初めて話した言葉
初めて歩いた時のこと
喜びあった時・怒った時・悲しんだ時・楽しんだ時
結婚しますと話をされた日のこと
 
父親が歳をとった分 娘も歳をとり成長していく
わかっていることなのにお嫁にだす日がくる
 
あ~結婚式はいいな♪
父と娘の絆っていいな♪
 
・・・とゲストのみなさんからの鈴の音シャワーに包まれる中
しみじみと感動しながら うなずいていたmaroでした♪
 
おふたりへ
腰痛仲間の新郎さん ステキな手帳を教えてくださった新婦さん
来年の手帳はおそろいですね♪♪♪
いつまでも末永くお幸せに♪♪♪♪♪
これからもたくさんの記念日を手帳に記していってくださいね☆

 
 
                                         ♪maro

 

皆様の前で・・・

150年前、お殿様とお客様がお会いになっていたといわれている『謁見の間』

窓からは、木々の緑も雨で更に色濃く鮮やかに彩られているお庭を見ることが出来る

素晴らしいロケーションと、価値ある調度品が飾られたこの場所で

おふたりの大切なゲストの方々に見守られながら、皆様の前で変わらぬ愛を誓いました。

 純白の白無垢と紋付をお召しになられて

歴史と伝統を紡いできた空間に、おふたりのこれからの新しいスタートを刻まれたのでした。

お越しいただいた皆様に感謝を込めて、ゆっくりくつろいで楽しんでいただきたい。というおふたりから

ウエルカムパーティでは、おひとり様ずつにプチギフトをお渡ししながら、ごあいさつをされたり、

久しぶりにお会いするお友達やご親族の方とお写真を撮られたり。

 

おふたりと、おふたりのとっても可愛くておりこうさんなお子様と一緒に

皆様へのお披露目が出来たことを感謝しております。

ステキなお写真が撮れました!と、あまりに夢中になりすぎた私は

おふたりに撮ったばかりのお写真を興奮気味にお見せしていたのでした(笑)

 

今からは、おふたりが新しいご家庭を作り、たくさんの思い出を育まれることでしょう。

そして、楽しく忙しい日々の中で、ふっと今日のことを思い出していただければ嬉しい限りです。

アルバムやビデオを見ていただいて、思わずみんなの顔がほころぶような、

これからの幸せな一瞬になってくれることを祈っています。

今日、おふたりが迎えられた節目となる1日も、きっとゲストの皆様の心に

いつまでもキラキラと色褪せることなく、輝き続けることを心から願っています。

また、おふたりが愛を誓った思い出の場所に、お食事にいらしてくださいね。

             

 

 

 

                                                          まっくすより

 

 

2008年11月26日

素敵スマイル

%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC%20%EF%BD%9E%20IMG_1831.jpg

いつも素敵な笑顔でパーティご準備を進めてこられた おふたり 
新婦さんの『ゲストの為に』 を一番大切に☆☆(*´∇`*)


神前式にて厳かに挙式をされ 紋付と白無垢姿の新郎新婦様は
秋空の中心地よい風がふく和庭園で 待たれている

お互いのご親族様へ
お勤め先のみなさまへ
ご遠方からお越しの方へ
大切なご友人へ

今日はお越しいただきありがとうの感謝の気持ちや
久々にお逢いするゲストとの再会の嬉しさや
初めてお逢いする方へ これからよろしくお願いいたします・・・と
写真の素敵スマイルでご挨拶されました

その後は・・・・いつも、サプライズを演出する側のぶぅぶぅへ
おふたりからビックリサプライズが(>д<)

おふたりのウエルカムパーティのもうひとつのセレモニーとして
彩り鮮やかなバルーンリリースをされる おふたり
その際のリリース発声は打合せの時は 新郎新婦のおふたりだったのに!!!
司会者から ぶぅぶぅの名前が・・・・
素敵スマイルが いたずらっ子のスマイルへ(>_<) 

パーティ日は裏方としてサポートしているウエディングプランナーですが
こうして、おふたりのパーティセレモニーのお手伝いをさせていただき ホント嬉しかったです♪
いつもいつも ぶぅぶぅに優しいお言葉、お気遣いをいただいた新婦様!!
女性の素敵さをいつも学びました!
出水市と鹿児島市 少し遠いいですが ぶぅぶぅは新婦様の素敵スマイルにお逢いしたいです☆☆
サロンでお待ちいたしておりますね♪

                                   by ぶぅぶぅ








2008年11月27日

おめでとう!

DSCF0210.jpg    

お父さまの嬉しそうな 表情♪♪
おふたりのパーティは 11月22日(いい夫婦の日) そして お父さまのバースディ
おふたり、ご両家でたくさんの出来事を乗り越え とても家族愛を強く感じたパーティとなりました


キリスト式で挙式をされたおふたり

入場前のお兄さまと新婦さまとの兄妹ふたりで過ごされた5分の時
お兄さまの腕を組む 新婦さま
どの様なことを想い・・・
ご兄妹で、あゆまれるバージンロード
新郎さまへ 『妹をよろしく』 っと そっと新婦さまの手を新郎さまへさしのべ・・・
指輪の交換では、お母さま手作りのリングピローを姪っ子に運んでいただいてのリングセレモニー・・・・
ゲスト皆さまからの温かい拍手で祝福をいただきました。


その後もおふたりから 皆さまへ感謝をお伝えし・・・


その中でも、今日の素敵写真の一枚は!!

お父さまへのサプライズバースディお祝い♪
お姉さまのピアノ演奏にて『バースディソング』のプレゼント
もちろん、ゲストの皆さまにもお手伝いいただき 歌っていただきましたよ♪
呼び名は『お父さん』で!!
その時のお父さまの嬉しそうな表情♪♪
皆さまへ何度も何度も『ありがとう』っと言いながら頭をさげていらっしゃいましたね
素敵なご家族・・・・



そして何よりも、今日は天国のお父さまもずっと、おふたりの近くで誰よりも大きな拍手で祝福し
一番に新婦さまのドレス姿をみられ『綺麗だよ』って言ってくださり
ちょっぴり寂しい表情をされながらバージンロードも一緒にあゆみ 
新婦さまの背中を押してくださっていましたよ
おふたりにはきっと聞こえたはず、天国のお父さまからの『おめでとう』が!!

楽しい事・嬉しい事・辛い事・悲しい事
すべてを共にしてきた、この8年間だからこそ
おふたりにしかわからない 『絆』 を大切にこれからも末永くお幸せに・・・


                                    by ぶぅぶぅ




















2008年11月28日

愛のサプライズ☆

学生時代からのお付き合いで、
卒業されてからは熊本と福岡で遠距離をされていたおふたり。
おふたりが出会い、そして楽しい学生時代を共に過ごした鹿児島でのご結婚を決められ
県外からお越しいただくゲストの方にぜひ楽しんでいただきたいと
私どもマナーハウス島津重富荘をお選びいただきました。

おふたりはいつもいつも、どうすればゲストの方に楽しんで、
そして喜んでいただけるかを考えていらっしゃいました。
そのアイディアのひとつが、
おふたりの大好きな鹿児島を紹介する手作りのボードと、
ゲストの方々と一緒に過ごした大切な時間を切り取った
思い出のお写真でゲストをお出迎えすることでした。

DSCF0225.jpg  


そして、ウエルカムパーティの時からたくさんご用意された
ゲストの方へのサプライズプレゼントの数々。
特別にご用意された扇やショートケーキ型のブーケ、
焼酎、大切なご友人のために一つひとつ新婦様が
手作りされたわかいらしいお花のモチーフ。
かわいい妹さんたちへも、ご自分達のように
幸せになってもらいたいという願いを込めて
幸せの詰まったウエディングケーキでサプライズバイトのプレゼント。
どれも皆さん最高の笑顔で喜んでくださいましたね。

そしてそして…
新郎新婦様、お互いにご用意されたサプライズ。
お互いのことを心から尊敬されていて、
いつもお互いの素敵なところを、たくさん私にお話してくださいましたね。
とっても微笑ましく、そしてとっても羨ましかったです☆
そんなおふたりが、お互いのことを思い、考え抜いたサプライズ。

まずは新婦様から…
それは、新郎新婦様が一番尊敬されている新郎様のお母様から
新郎様へのお手紙のプレゼントでした。
親元を離れ、何度もお母様からいただいたお手紙。
でも今回は特別「とってもうれしいです!」と
大きな声で喜びを表現してくださいました。

DSCF0225.jpg  

そして新郎様から…
今回パーティのご準備など一生懸命がんばってくださった新婦様へ
感謝の気持ちを込めて、これもまたお手紙のプレゼントでした。
昔からのご友人もビックリの、普段絶対言わない
新婦様への「愛の言葉」♪とっても感動的でした。
驚きとうれしさで、涙が止まらなかった新婦様。
幸せに包まれて、また一段と美しかったです。


おふたりのゲストの方に対する「感謝の愛」
ゲストの方のおふたりに対するあたたかい「祝福の愛」
そんなたくさんの愛情とたくさんの幸せな笑顔、感動の涙にあふれた
本当に本当に素敵なパーティとなりました。

また、最後には私にもサプライズのプレゼントが。。。
おふたりの手作りで、おふたりの結婚指輪のモチーフでもあり
私の名前にもある「月」を模った箸置きとお茶碗のセット。
以前、「月」についてお話したことを覚えていてくださったこと、
そして力不足で至らない点も多かった私に
このような素敵なプレゼントをご用意してくださったおふたりの
お気持ちが本当に本当にうれしかったです☆
毎日眺める度に、幸せな気持ちでいっぱいです。
おふたりのお手伝いができたこと、私の一生の宝物です。

九州の北と南。
少し距離はありますが、また新郎様のこだわりのドライブコースで
いつでも遊びにお越しくださいね。
おふたりが「お気に入りスポット」と言ってくださった
ウエディングサロンで、たくさんたくさんお話できる日を
心から楽しみにしています!

                           Twiggy  そして…

あらためてご結婚おめでとうございます。
おふたりにも素敵なご報告ができるようがんばります!

                           まっくす

2008年11月30日

鹿児島のまっくすより

大好きな たかしさんと ゆきさんへ。

改めまして、ご結婚 おめでとうございます。

おふたりと最初にお会いしたのが、今年の1月でしたね。

初めてお会いした時に、笑顔がとってもステキで明るくて優しいおふたりのファンになってしまいました。

絶対におふたりのご結婚式のお手伝いをしたい!!と強く思ったことを覚えています。

そして、おふたりがマナーハウス島津重富荘でのパーティをご決定いただいてから

大阪からお越しいただいて、たっくさんのお話をしましたね。

いつもしっかりご準備してくださるおふたりが、とっても頼もしかったです。

・・・あれから11ヶ月。

パーティ当日も「自分のことじゃないみたい。実感湧かない~」なんておっしゃってたおふたりも

大切な皆様に囲まれての人前式では、感極まって涙してしまいましたね。

おふたりがどれだけパーティに思いを込めて今までご準備されたか、伝わってきましたよ。

ガーデンでのブーケトスも、特にゆきさんのご実家で作られた立派なおいもトスも

とっても盛り上がって、楽しかったですね。

ふたごの甥っ子ちゃんの、乾杯のごあいさつも すっごくお上手でしたよね~ 

息もピッタリで、可愛らしいお祝いのお言葉に、私も思わず顔がほころんでしまいました。

皆様とゆっくりお話をしたり、写真を撮られたり おふたりの思い描いていた1日を

お過ごしいただけましたでしょうか?

そして そして ラストのまっくすへのサプライズプレゼント!

本当にビックリしてしまって、皆様の前で恥ずかしながら

ボロボロ グチャグチャの泣き顔で、おふたりの手作りマグカップをいただきました。

おふたりがくれたメッセージに涙して、世界でたったひとつのプレゼントを手にして涙して。。。

もう、終わってからも止まらなくて、スタッフにからかわれてしまいましたよ~

でもさすがおふたり!やっぱり最後まで私に幸せをくださいますね♪

早速、マグカップは使わせていただいてます。

飲むだびに、おふたりからの愛情がいっぱいつまったメッセージを見て ニヤニヤしています!

ナイスニヤニヤですからね(笑)

 おふたりとの楽しいお打ち合わせも、もう終わってしまったのかと思うと 寂しくもありますが

また鹿児島にいらっしゃった際には、必ず必ず来てくださいね!

おふたりのステキな笑顔のお会いできるのを楽しみにお待ちしております。

 

 

 

 

                                          正解は・・・当たり!まっくすでした!