« 2009年01月 | メイン | 2009年03月 »

2009年02月 アーカイブ

2009年02月07日

ドキドキサプライズ☆

お気に入りのウエディングドレスを着て、大好きなお父様とご入場して

これから新しい人生を一緒に歩んでいくご新郎様とメインテーブルについて

さて、一度座りましょう という時に

「ちょっと待った~(とは言っていませんが・・・)」と、ご新郎様。

さあ、いよいよ考えに考え抜いた、サプライズプロポーズ&ブーケプレゼントのシーンです!!

きちんとプロポーズらしいプロポーズをしていなかったのが気になっていたというご新郎様が

大切な日に、大切な方々の前で、ご新婦様を大切にすると誓ってくださいました。

ご新婦様には内緒で、こっそりと私とお打ち合わせをしたり、

ご新婦様のお好きなお花を選んだり、

パーティ当日もご新婦様に気付かれないように練習したりと

一生懸命サプライズ演出を考えてくださいました。

まっくす、お客様に混ざって真正面に構えて、今か今かとその時を待ちました。

もちろん、結果は大成功!!

驚きと感激で、目に涙を浮かべて、

とってもご新郎様らしい、温かくてお人柄があふれる プロポーズの言葉を

一言一言、胸に刻まれていました。

 

ご新郎様がおっしゃっていたように、おじいちゃん おばあちゃんになっても

ずっとずっと仲良しで優しいおふたりでいてくださいね♪

 

                                                         まっくすより

 

 

2009年02月10日

思い出の場所に

2月とは思えないほど、暖かくてポカポカ陽気。

県外からお越しいただいたゲストも、お庭や桜島をご覧になって、大満喫。

以前から「2月だから寒いかも・・・」と心配されていたご新婦様に

お天気も祝福してくれた1日でした。

 

初めておふたりにお会いした時におっしゃったご新郎様の一言。

「いつ鹿児島を離れるかわからないんだから、これぞ鹿児島!というところで

鹿児島らしさを楽しんでもらえるような会場で結婚式を挙げたいんです」

お仕事柄、鹿児島以外で働かれる可能性もあるおふたりは、

皆様をおもてなしする場所に、マナーハウス島津重富荘を選んでくださいました。

その思いを引き継いで、お忙しいお仕事の中、ご準備を進めてきました。

途中、ご新郎様が県外に突然転勤になるなど、ちょっとしたハプニングもありつつ、

皆様に喜んでいただけることを信じて、一緒に頑張ってきました。

 

お庭でのウエルカムパーティは、滝や武家屋敷造りの建物の前で、

「島津紋」をくぐって、番傘で入場。

入場曲にもこだわり、選んだものは、「篤姫」のテーマ曲を、雅楽の生演奏で。

春を感じさせる陽だまりに包まれて、お写真を撮られたり、ごあいさつをされたり。

そして、ご両家のお父様お母様と一緒に、新しい家族の誕生を祝って、鏡開き。

最後は、鹿児島のシンボル 桜島をバックに、全員で記念撮影。

 

感極まって、もう涙しているご新婦様と同じで

今までのこと、おふたりと過ごした時間を思い出して、早くも泣いてしまいました。

(パーティが終わった時には、大号泣・・)

気候だけでなく、心まで温かくなった ステキなパーティでした。

 

 

                                           とうとう、おふたりの出番ですよ!

                                            私は  もちろん まっくすでした☆

憧れの夫婦

IMG_4029.jpg

晴れわたる日
おふたりは親しいご友人、お世話になっている方々や
ご親族に見守られながら夫婦としての誓いを交わしました。
桜島もひょっこり顔を出し、おふたりのことを優しく見守っているようです。

いつも優しく穏やかな新郎さん
上品さと優しさを兼ね備えた新婦さん
おふたりは実は・・・・リリーのあこがれのご夫婦なんです。

祝福の言葉や笑顔があふれたおふたりのパーティは
人と人が手を繋いだときのような
とても温かいパーティとなりました。
おふたり・ご両家様・お越し頂いたゲスト皆様にとって
一生に一度の最良の日
共に時間を共有できたことに
心から感謝いたします。
ありがとうございました。

おふたりのお帰りをスタッフ一同心よりお待ちしております。

                     ☆心を込めて リリー☆

2009年02月11日

これからもよろしくお願い致します☆

ご結婚おめでとうございます!!


今回ご紹介するおふたりですが・・・。
実は、ご新郎様 いつも一緒に仕事をしている重富荘のサービススタッフなのです!!
いつもパーティのお手伝いをしている側から、この日は主役に・・♪♪
といっても、いつもどおりウェルカムドリンクを朝からご準備されていました!笑
働き者のご新郎様です。


おふたりのお付き合いがスタートしてから10年という歳月が流れ、
1月の雪のちらつく冬らしいこの日、結婚式を挙げられました。
以前ご勤務されていた職場で知り合われたおふたり
おふたりの結婚を心待ちにされていた方はとても多かったと思います。


とてもおしゃれなおふたりで、ゲストテーブルのイメージは
『ルパンの宝石箱☆』盗んできた宝石がちりばめられたようなイメージです♪
ウェディングケーキはキラキラと輝くこだわりのチョコレートケーキ☆☆


そして、前日の夜までご新郎様は一生懸命ご新婦様の為にある練習をしていたのです・・・。

最後のご新婦様の手紙かと思いきや・・・新郎様からのピアノ演奏のサプライズ♪♪
休憩の時間になれば一生懸命練習されていたご新郎様。大成功でしたね♪♪
とても素敵な大人のパーティでした(^‐^)


パーティ前におふたりともインフルエンザにかかるというハプニングはありましたが、
パーティを無事に迎えられて本当によかったです。


後日ご新郎様・・・『結婚式って、自分たちの為にこれだけの方に集まってもらえるってすごいよね!!
            お世話になった人、会いたかった人にこんなにいっぺんに会えるんだもん!』

結婚式って本当に素敵な一日ですよね・・・☆
祝福していただきたい方にいっぺんに会える日ですから☆★☆


お開き後、お庭でおふたりを囲んでのスタッフとの記念撮影のひとコマ♪パーティに出席したスタッフも一緒に♪
残念ながら一緒にこの場所でお写真を撮れなかった私・・・。心残りではありますが・・・。

ご結婚誠におめでとうございます♪♪♪(^‐^)
いつまでもお幸せに☆★☆

                                                   ♪あくびちゃん♪
%E6%B7%B1%E9%87%8E%E3%81%95%E3%82%93.jpg

2009年02月13日

現代といにしえ



おふたりと初めてお会いしたのは10月のまだ夏の暑さが残る晴れた日でした。

ご親族を中心にしたパーティをお考えで、ご親族が喜ばれる所で!

というおふたりのお気持ちで、重富荘をお選びいただきました。

パーティ会場は昔、お殿様がお客様をおもてなしするために使っていた『謁見の間』

現在のフレンチレストラン『オトヌ』です。

調度品をご覧頂ながら、歴史に触れながら、過ごしていただくパーティは本当に贅沢なひと時です。

おふたりが入場して乾杯前に親戚のお子様から『高砂』のおうたいをいただき乾杯!



%E7%89%87%E6%A1%90%E3%81%95%E3%82%93.jpg


会場のお花にもこだわりがあり、テーブルごとに真っ白の花玉、ピンク色の花玉を交互に、(ハート付き♪) メインテーブルにはさらに可愛らしいお花が♪おふたりの間にハートがある仕組みです!!
%E7%94%BB%E5%83%8F%20043.jpg


現代といにしえの融合♪本当に素敵でした。

デザートブッフェはレストランに併設するバーで♪

レストラン内にゲストがいなくなってしまうくらいの大盛況ぶりでした♪

フレンチ版大福シリーズも大人気でしたね。おふたりらしいおしゃれなパーティになりました。



準備期間が短く、おふたり大変でしたよね。

きちんと期日までに宿題をしてくださるおふたりにとても助けられました。

そして私はおふたりから学ぶことがとても多かったです。

ありがとうございました。



また大好きなマカロンを食べにきてくださいね。

楽しみにお待ちしております♪♪



実はこっそり焼肉を食べに出かけるとおふたりをこっそり探しています。笑

♪あくびちゃん♪

☆ナイトウェディング☆



%E3%82%AA%E3%83%90%E3%83%9E%E3%81%95%E3%82%93%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%A0.jpg
 

このウェルカムボード、ご新郎様の手書きなんです!!味があっていいですよね(^‐^)

初めてご新郎様の字を拝見したとき、この字を皆さんにご覧いただきたいな~と思っていました。

スタッフの間でも、かなり好評だったウェルカムボードだったんです。

『おじゃったもんせ』→『ようこそお越しくださいました』というような意味。

鹿児島県出身のご新郎様、千葉県出身のご新婦様、現在おふたりがお住まいなのは京都府。

県外の方がほとんどのパーティであえて鹿児島弁の『おじゃったもんせ』でお出迎えです。

桜島の絵も添えて鹿児島らしさ倍増です♪



字をご覧いただければイメージがつくとは思うのですが、とてもおおらかで

とても優しいおふたりです。



神前式を無事挙げられ、パーティへ☆☆

実はおふたりのパーティ、重富荘で初めてのレストランオトヌでのナイトウェディングだったのです♪



%E3%82%AA%E3%83%90%E3%83%9E%E3%81%95%E3%82%93.jpg


かがり火を焚き、お庭には樹齢100年の梅の木が咲き誇り、ライトアップ!

日常を忘れさせてくれる空間です。

こだわり派のおふたり、会場のBGMは『誰もが懐かしくなる曲』をテーマに

少年隊や、中山美穂の曲が流れたり、歓談中は沖縄の音楽を流したりと

和やかな雰囲気がおふたりらしさがにじみ出たパーティでした。

おふたりらしさといえば、これまでにないほど多くの祝電が届きました。

パーティ中はおふたりがなにかするたびにフラッシュの嵐が!!

おふたりの人脈なんですね。

私自身、心がとても温まる瞬間でした。

ご新郎様から最後のご挨拶・・・

『就任演説以来、多くの皆さんの前でお話します。』???

オバマさんらしい締めくくりになりましたね(^‐^) 


0213%E3%81%BE%E3%81%A7%20047.jpg


パーティ後お仕度室でゆっくりとデザートを♪♪

また鹿児島お越しの際は忘れた思い出とりにきてくださいね!笑

いつまでもお幸せに♪

                                        ☆あくびちゃん☆

2009年02月17日

特別料理教室を開催します!!

お待たせいたしました。

オトヌや九電イリスさんでご好評をいただいています、

マナーハウス島津重富荘総料理長・宮元伸一郎のお料理教室が

オープンクラスとして一日限りで特別開講いたします!!!

ホームパーティで大活躍な家庭でも作れるお料理のレシピをシェフのデモンストレーションとともに・・・

この機会にプロの技を習得してみてはいかがですか?

教室のあとは、デモンストレーションしたお料理を含むフルコースランチをお楽しみいただけます。

実際に包丁を握って・・・なんてことはしませんから、エプロンも要りませんよ。

ぜひぜひ、この機会にご参加くださいませ。

                                                    ☆Ange☆

 

平成21年3月15日(日) 11:30~

おひとり様 5000円 <お食事・ワンドリンク付>

お問い合わせは・・・

マナーハウス島津重富荘 フレンチレストランオトヌ まで。

099-247-3122

30名様限定となってますので、お早めにご予約くださいませ。

2009年02月23日

満開に咲く白梅のように

010.jpg

とても爽やかな青空のもと
おふたりのウエディングパーティスタートです!

お写真はウエルカムパーティの後
ご両家ご両親と一緒に撮った1枚です。
重富荘のお庭にある白梅の開花状態を気にされていた新婦さんのお父様
袴姿の新郎さんをずぅーと優しく見つめていたお母様
皆さまの素敵な温かい笑顔に溢れています☆☆

新郎さん新婦さんとお会いした日から
あっという間の半年でした。
5月のウエディングフェアにておふたりがご来館の際
とても衝撃的でした。
なんとっっっ!!
新郎さんはバスケットで靭帯を切ってしまい松葉杖の状態での会場見学!!
きっと痛かったでしょうが、嫌な顔ひとつされず
笑顔でお話をして頂いたのを鮮明に思い出されます。

そんな優しいおふたりは
挙式の日にお誕生日を迎える新婦さんのお母様の為
ゲスト全員でキャンドルリレーをした後
バースデイ曲と同時におふたりからのストールのプレゼント
リリーも影ながらお母様の喜びのお顔を拝見し
とてもうれしかったです。

挙式当日の満開に咲いた白梅のように
おふたりの家庭でもたくさんの笑顔を咲かせてくださいね。
またお会いできる日を楽しみにしていますー☆☆

                                  ☆☆リリー☆☆

2009年02月25日

贈ることを考える時間

今回はリリー写真撮影力作
ファーストバイトのひとコマです☆☆

新婦さんが新郎さんを見ているお顔
とても微笑ましく、とてもかわいいんです♪♪♪
実はリリー・・・・・。
打ち合わせの度にこのかわいい笑顔に癒されてました。

とても器用なおふたりはいろいろなアイテムを心を込めて手作りされたんです。
お席次にお席札、プチギフトなどなど・・・。
その中でもおふたりからご両親へのプレゼントはとても素敵な贈り物でした☆☆

お父様には新郎さんがひとつひとつ丁寧に作った陶器の夫婦茶碗
お母様には新婦さんが1本1本丁寧に作ったプリザーブドフラワー
おふたりは作成中に、きっと贈る人(ご両親)のことを考えて
時間をかけてゆっくりと作られたんだぁ~と感じる贈り物でした。

きっとご両親は茶碗を手にしてつかう度
プリザーブドを眺める度に
おふたりの感謝の想いをたくさん感じるのだと思います。

がんばり屋さんのおふたりはきっとお互いをしっかり支えながら
素敵な家庭を創っていかれると思います。
そして、ぜひ来年は菜の花マラソンで一緒になりたいです(笑)
またウエディングサロンに遊びに来てくださいね!

                  ☆おふたりの笑顔に癒されてたリリー☆