« 2009年03月 | メイン | 2009年05月 »

2009年04月 アーカイブ

2009年04月01日

大好きなおふたりへ

おふたりと初めてお会いしたのは、8月の暑い日でしたね。

おふたりの第一印象を今でもはっきりと憶えています。

「なんてオシャレでステキなご新郎様ご新婦様なんだろう!!」って。

絶対におふたりにはカッコイイこだわったパーティをしていただきたい!!

そのお手伝いをしたい!!とお会いしたときから感じていました。

すごく明るくて、でもとっても心配りをされていて

おふたりとのお打合せが、毎回楽しくて仕方ありませんでした。

お会いして7ヶ月。。。。

いよいよおふたりの待ちに待ったパーティが始まりました。

当日は、笑いあり涙ありで、大盛り上がり!!

まずは、ずっとご新郎様に内緒で、ご新婦様と打合せをしていたサプライズでパーティスタート!

ご欠席だと思っていたサプライズゲストがご出席していただいていたという 粋なはからいで

おふたりのテンションはMAXに↑↑

ご友人からのサプライズメッセージビデオに大笑いして、バンドをされているご新郎様の演奏に感動して。

ゲストに楽しんでいただきたいという思いが皆様に届いて

たくさんの笑顔がおふたりには何よりの幸せだったと思います。

 

もちろん、私もおふたりから幸せをもらった一人です。

お見送りも終わって、ほっと安心されたおふたりやご家族に 最後のご挨拶をしたときには

嬉しくて、でもちょっぴり寂しくて 感極まって涙を流す私に

「なんでまっくすさんが泣くの~?」って笑いながら、やっぱりステキな笑顔のおふたり。

一緒に創り上げてこれた喜びを実感していました。

 

そして、もうひとつ嬉しかったのが 「これからもよろしくお願いします」って言っていただけたコト。

結婚式が終わりではなくて、そこからまたおふたりと繫がっていけることが

私個人としては嬉しいことなのです。

新婚旅行からお帰りになったら、お土産話 楽しみにしてますね♪♪

 

                                            大事に愛用している まっくすより

2009年04月04日

梅咲く日

090206-9.jpg
本日の素敵おふたりは confident
2月に披露宴&前撮りをお手伝いしました。
たくさんのおふたりのとの思い出の中でも一番私の心に残っていることは・・・・・

前撮りの日、この日は新郎様の29歳のバースディ shine
お天気も恵まれ、風もなく絶好の撮影日和♪♪
そして、なんと言っても新婦様より新郎様へサプライズで作ってきたバースディケーキ happy02
・梅の花咲く庭
・お殿様の部屋
・姫の間の神前会場
・謁見の間
・和の雰囲気廊下
・ウエディングサロン ・・・・・
たくさんの写真スポットで撮影し、最後はチャペル会場へ
新郎様には祭壇で 「新郎様おひとり撮影」 し
新婦様は入り口前で 「新婦おひとり撮影」 をしますとお伝えし
いよいよ、新婦様&スタッフと計画実行!!
チャペル内ではカシャ カシャ とシャッターの音が響いている瞬間・・・
電気が消え、新婦様お手製のバースディケーキを新郎様の元へ
新郎様のビックリ&恥ずかしい&嬉しい表情 shine
サプライズ作戦成功です!!
その後、私たちも幸せのおすそわけいただきました happy01
ごちそうさまでした confident


新郎様 新婦様へ
写真の「梅の花」も今はちいさな、ちいさな「梅の実」になりましたよ♪
5月には大きく実り、重富荘総支配人により「梅酒」になりますので、
来年のおふたりの一周年の日まで楽しみにお待ちくださいね♪
大切に大切に育て、美味しい梅酒をごちそうしますね♪♪


                                           by ぶぅぶぅ








 

2009年04月08日

世界の1つだけの桜

tokuda0031.jpg

やわらかなピンク色の桜咲く季節に
おふたりのパーティがスタートです!!

実は今回のパーティ
『桜』と『ゲスト』をキーワードに新婦さんへのサプライズを計画!!
新婦さんには内緒でゲスト全員に桜の花びらの形をしたメッセージカードに
おふたりに宛てたメッセージを書いてもらい
たくさんの想いが詰まったカードは
世界に1つだけの満開の桜の花を咲かせました。
満開の桜の枝を新郎さんの手から新婦さんの手へ
写真でも見ていただけるように本当にたくさんの方々から
いただいた温かなメッセージはとても感動的でした。

ふたりの絆、家族との絆、恩師、友人など仲間たち
大切な人たちとの絆がより強く、より深まり忘れられない時間となりました。
この日のことをリリーも一生忘れません。
おふたりも大切な人々に囲まれて過ごした
この日の時間を一生の宝物にしてくださいね。

誰からも愛されるおふたり
これからもたくさんの笑顔を咲かせてくださいね。
そして、いつまでもいつまでもそのままでいてくださいね♪♪

                       ☆ 感謝の気持ちを込めてリリー☆

2009年04月09日

想いをこめたブーケ

IMG_8723.jpg

『ウエディングブーケは母が手作りにしてくれるんです』
打ち合わせの際に新婦さんから聞いていたお話です。
挙式当日お母様からお預かりしたブーケは
ジャスミンのお花など春を感じる想いのこもった素敵なブーケでした。

写真は人前式ご入場のシーンです。
新婦さんは想いのこもった手作りのブーケをお母様から受け取り
お父様と一緒に新郎さんの待つ場所まで入場となります。
いよいよ人前式のスタートです!!

リングボーイから指輪を受け取り
新郎さんがプロポーズの言葉と共に指輪を新婦さんの薬指へ
約束のカタチがふたりの薬指でそっと交わされました。
ご家族やゲストと一緒に創った人前式は
心の温まるアットホーム感のあふれる挙式となりました。

そして、披露宴でもこだわり派のおふたりは
ゲストに喜んでいただけるようにエントランス、レストルームなどに
アンティークのディスプレイをしたり
カラードレスの時用のヘアアクセサリーを手作りしたりと・・。
本当に素敵なオリジナル溢れるパーティとなりました。

いつも素敵な笑顔でお話をしてくださる新婦さん
いつも穏やかにお話を聞いてくださる新郎さん
とても素敵なおふたりに出会い
おふたりのパーティを共に満喫することができて
とてもうれしかったです。
これからもずぅーと素敵なおふたりでいてくださいね。
またお会いできる日を楽しみにしています。

                          ☆リリー☆

‘72年のとっておき蔵出しワインをご用意しますよ。

1972.jpg  

 

 

4月17日(金)19:30より開催の、
マナーハウス島津重富荘総料理長・宮元伸一郎とソムリエがお贈りする
『グランシェフとソムリエの饗宴』まであと
1週間となりました。

 
ソムリエ暦16年を数える馬込武光が“春”をテーマに
ロゼワインやシャンパンをはじめ、貴重な蔵出しワインをメインディッシュと併せて
お出しすることが決定しましたので、
ここでぜひお知らせを。

 


そのワインとは・・・

72 ロマネ・サン・ヴィヴァン・グランクリュ
Romanee St Vivant GrandCru

37年の時を越えてご用意するこのワインは、老舗メゾンの古酒で希少価値が高く、
ともすれば二度と味わうことのできない逸品です。
  
熟成した複雑な味わい深さと香りを存分にお愉しみいただこうと思っております。

春を告げる色とりどりのお料理とのマリアージュにご期待くださいませ♪

ご予約はお早めに。

                                                  

■「グランシェフとソムリエたちの饗宴」

417日(金)19:30より

■フレンチフルコースとマリアージュしたワイン付き¥12,000(税・サ込み)

■ご予約・お問い合わせは、マナーハウス島津重富荘フレンチレストランオトヌまで

099-247-3122

2009年04月23日

こだわりのウエルカム番傘

「皆様 ようこそお越しくださいました。 今日はごゆっくり楽しんでいってくださいね」

おふたりの代わりに、皆様をお迎えするのがウエルカムボードというアイテム。

毎回、皆様いろいろな工夫やアイディアを盛り込んで、作っていただいています。

今回のおふたりも、島津重富荘らしい「和」の雰囲気にあった

オリジナルの「ウエルカムボード」ならぬ、「ウエルカム番傘」をご用意されました。

キレイな朱色に、4月の春らしい桜や、おふたりのお名前を入れた番傘と

こちらも竹の花器を使った和風のウエルカムフラワーに

お入りいただくお客様も足をとめて、間近で見られたり、お写真を撮られたりと

おもてなしアイテムを存分に楽しまれていました。

また、番傘の横にある(小さくてわかりにくいかもしれませんが・・・)リングピローと手まりも

ご新婦様の手作りで、より一層オリジナリティや和のテイストをアピール!

この番傘と手まりは、ウエルカムパーティでも使われ、たくさんの方々にお披露目いたしました。

ビシッと黒の紋付と、番傘に負けない鮮やかな赤色の色打ち掛けのおふたりにピッタリ。

ご新郎様が番傘を持って、ご新婦様は手まりを持って、「島津紋」をくぐってのご入場。

そしてこの手まりは、手まりプルズとしても大活躍!

ひもの先についているのは、手まりが当たらなかった方にも喜んでいただけるようにと

おふたりの思い出の場所でもあり、お友達にも幸せのおすそわけをしようと「縁結び」でも有名な

京都の地主神社のお守りと、鹿児島ならではの桜島小みかんキャンディ。

ひとつずつのアイテムを、皆様にゆっくりおくつろぎいただいて楽しんで帰っていただきたいという想いから

たくさん考えていただき、カタチにして、しっかり丁寧にご準備していただきました。

こだわりのおもてなしがゲストの方々にお伝えできて本当によかったです。

終わった後に「みんなに喜んでもらえて、本当に嬉しかったです」と

パーティが終わって、やっとほっとされているおふたりの笑顔がとっても印象的でした。

 

 約1年間の長いご準備を終えて「何だか寂しくなるね」とおっしゃっていたおふたり。

そんなお言葉をいただけて、嬉しい限りです。

いつでも私たちはおふたりのお越しをお待ちしていますからね♪

 

                                                         まっくすより

 

 

2009年04月29日

晴れやかな日♪

 お天気も良く、待ちにまったこの日♪
おふたりはさまざまは思考をこらしたウエルカムグッズでゲストの皆さんをお迎えされました

ご親族さまのお控え室には、おふたりのそれぞれの生まれた時からのお写真を!
ゲストの皆さん用のホワイエには、学生時代~今までの思い出のお写真を!
挙式までのひとときをそれぞれのゲストが1枚1枚のお写真を見られては笑顔がほころんでいました

また受付の時にはひと工夫をし、『おふたりの初旅行先当て投票』をご用意しました
おふたりがお付き合いされてから今まで行った旅行先。お友達ならなんとなくわかりそうなこのクイズ
ゲストの方々はお写真を見ながら「一番若い時だよね~♪どれかな~♪」ととても楽しそうでした
クイズの結果は「黒川温泉」♪新郎さまががんばって作ったプロフィールビデオの中で正解発表♪
正解の方にはもちろんご褒美のプレゼントが♪♪
そして、優しいおふたりはハズレの方にも抽選で2名の方に「ふるさと詰め合わせ(宮崎・鹿児島)」を
プレゼントされていました♪
おふたりの故郷をご自宅でも満喫していただく心遣い♪あふれるイベントとなりました

さて こちらはお式が終えた後のお楽しみのウエルカムパーティ♪
ゲストのみなさんにもお写真を撮る時間がいっぱいあって喜ばれているこのパーティ
藤の花も咲き、歴史ある邸宅の正面玄関からのご入場シーン
ますます緑がきれいな和庭園にさわやかなおふたりの姿はとても映えていました♪
無事♪お式も終えた後のおふたりはほっぺの筋肉も和らぎ
お友達とのお写真撮影を楽しまれていましたね♪ 

年も同じで、お友達のようなおふたりへ♪
毎日のようにメールやお電話をして、試行錯誤しながらがんばったご準備
ほんとうにお疲れ様でした♪
遠距離でのご準備は本当に大変だったと思います
以前担当させていただいた方が新婦さまの大学の先輩ということもあり
何かの縁を感じていました♪
鹿児島にお越しの際にはまた遊びにいらしてください♪
今日も桜島は雄大に見えますよ!
お会いできる日を楽しみにしております♪

                                                           ♪maro♪