« 2009年04月 | メイン | 2009年06月 »

2009年05月 アーカイブ

2009年05月06日

とうとう実現しました!

おふたりが最初にお越しいただいたのは、フェアの日でした。

一歩会場に入られると、とっても感激してくださったことを、鮮明におぼえています。

中央に長いテーブルを置いて、そこに並んだお花とキャンドル。

通常ご案内しているレイアウトと実は逆バージョンだったのですが、すごく気に入ってくださったおふたり。

その会場に入った瞬間の感動を、ぜひ当日の自分達のパーティでも味わってもらいたいと

一生懸命レイアウトを考えて、会場を創っていきました。

お花のお打ち合わせでも、雰囲気に合わせたコーディネイト。

最初に見たイメージを、実際のおふたりのこだわりを取り入れながら、どんどんカタチにしていきました。

パーティ当日前に、会場を見ていただいて

「わ~!!本当にあの時のが出来上がってる~!!すご~い!!」と、喜びを実感されていました。

 

「すごくわくわくしてきました!」と期待度満点の笑顔でおっしゃっていたおふたりは、本当に嬉しそう。

当日、とても晴れやかな楽しそうな表情を浮かべて、大満喫のご様子。

おふたりの日ごろの行いがよかったおかげで、ちょっと心配していたウエルカムパーティも

無事、番傘をさして お庭へご入場できました。  やっぱりおふたりのパワーはすごいです!!

お客様とのお話やお写真タイムもとれて、アットホームで和やかなパーティ。

心から楽しんでいただいているのが、私たちにも伝わってきて

たくさんの周りの方々に幸せを分けてくださいました。

 

いつまでも、優しい笑顔のおふたりでいてくださいね。

おふたりの新しい人生のスタートを、一緒にお手伝いできたこと、本当に嬉しく思います♪

 

                                                          まっくすより

 

☆初夏の特別営業☆

%E7%94%BB%E5%83%8F%20012.jpg

♪夏もち~かづく、はーちじゅーうはちや♪♪ も過ぎ、 

 総料理長・宮元がお送りするお皿の上も春を惜しみ、初夏を待ちわびる香りでいっぱい。

ボルドーから届いたホワイトアスパラガス、モリーユ、オマール海老・・・

なかでもアスパラソバージュがお目見えしましたっ!

この1ヶ月しか手に入らない貴重な貴重な野生のアスパラガス。

庭の緑も一段と輝く季節感たっぷりのオトヌでぜひご賞味くださいませ。

 

~初夏の特別営業~

通常はブライダルのため、お休みさせていただいてます日曜日が特別営業!

一日限りのこの機会にぜひお出かけくださいませ。

平成21年5月24日(日曜日)

ランチ   11:30~(L.O  13:30)

ディナー 18:00~(L.O 20:00)

メニューは一般営業と同じ内容となります。

3,150円/4,725円/6,825円/8,400円 (別途サービス料10%)

6,300円/8,400円/10,500円/13,650円 (別途サービス料10%)

 

皆さまのお越しをスタッフ一同心より、お待ち申し上げております。

2009年05月07日

「ひとくちサイズ」のバイト♪

Party当日はおふたりが主役になる日♪
そしてゲストも主役になる日♪
そんな一日のいろんな出来事が一緒に時間を過ごしてきた方の心に残っていきます!

今回はおふたりが楽しみにしていたシーンをご紹介♪
自分達だけよりかは♪♪♪と
ご自分のご両親にもバイトをしていただくことをサプライズでご用意しました

息子・娘に小さな頃 ひとくちサイズにスプーンにとって食べさせていた頃を
思い出しながら 懐かしく そしてほほえましく見守っていたご両親

司会より呼ばれて少し恥ずかしそうに前に歩かれるご両親でしたが
新郎のお母様だけは違いました!!!!!
とてもうれしそうに 小走りで 元気よく 前にきていただけたかと思ったら・・・
「食べさせるのはあちらの(新婦のお父様)お父様ではなくていいの?♪」と♪冗談をいい
会場はどっと笑いが上がるほどのはしゃぎぶり♪

なんだかはしゃいでいるお母様の姿や少し照れながらもうれしそうにケーキを食べ・
食べさせている親御さまの表情をすぐそばで見ていたおふたりは とても大喜びでした♪

相手に食べさせる時 相手の事を思い スプーンには愛情の分ケーキをとります
おふたりは愛情があふれそうで たくさんケーキをとり 口からはみでるくらいでしたが
長年一緒に歩んできたご両親がとられた「ひとくちサイズ」のケーキ
そこにはとても深い愛情を感じました!

いっつも明るく 活発なおふたりも おじいちゃん おばあちゃんになっても
「ひとくちサイズ」の愛情を大切にこれからも 幸せで楽しい家庭を築いていってください♪

また鹿児島にお越しの際には 是非!サロンにも♪
初めてお会いした時のように 「支配人仕込みの梅酒」にて
祝杯をあげましょう♪(笑っ♪)
いつでもお待ちしております♪

お幸せに♪♪♪
                                                           ♪maro♪




2009年05月08日

こだわりの場所で☆☆

%E6%8C%99%E5%BC%8F.jpg

4月の雲ひとつない晴天に恵まれたこの日・・・。
おふたりの大好きなお庭で人前式を挙げられました。

初めておふたりにお会いしたのは1月のウエディングフェアでした。
ご親族のみのパーティということで、レストランでのパーティを提案させていただきました。
おふたりに大変レストランを気に入っていただきました。
しかしその後・・・ご招待人数が増えてしまい、別の披露宴会場でパーティをすることになったおふたり・・・。
おふたりに最初にお渡ししていたアンケートを改めて見てみると、おふたりのこだわりポイントベスト3!!

No.1レストランから見える雰囲気
No.2お料理
No.3派手な演出をしないこと

おふたりの一番のこだわりが会場だったのにどうしよう・・・。
悩みました・・・。今までしたことはないけれど・・・
上司に相談・・・『レストランでデザートビュッフェしてもいいですか?』
OKが出ました!
会場から少しだけ離れたレストランなのでお客様は移動してくださるだろうか・・・
若干の不安はありましたが、その旨おふたりにも相談をさせていただきました。
おふたりは大変喜んでいただきデザートビュッフェをレストランで行うことになりました。
お打合せの中で、当初チャペルで行う予定だった、『人前式』おふたりが大好きになったお庭で行うことになりました。
当日は風も吹かず、雲ひとつない晴天に恵まれました。
おふたりの入場される階段には綺麗に咲いた桜、お庭には咲きだしたばかりのつつじ・・・。
1年でもっとも華やかな時期に、最高のお天気の中、愛を誓っていただきました。
私にとっても、忘れられない時間となりました。
その後、パーティのスタート!!
ご新郎様のウエルカムスピーチ。
初めて見学にお越しいただいたときのこと、ここに決めた理由、
お話をしていただけたこと、とても嬉しかったです。
会場は おふたりとご家族を囲んだレイアウトにして、会場はパステルカラーの綺麗なお花が☆
お食事を中心にしたパーティ、ゲストはもちろんのこと、おふたりにはお料理をすべてお召し上がりいただきました。そして、少し不安だたったデザービュッフェ。披露宴会場にゲストが誰もいなくなってしまうくらいの大盛況ぶりでした。

%E3%82%AA%E3%83%88%E3%83%8C%E3%83%87%E3%82%B6%E3%83%96.jpg
おふたり、ゲストの方々の笑顔を見るだけで私も幸せになれます。

おふたりと過ごした3ヶ月間、おふたりにお会いするたび幸せな気分にさせていただきました。
やさしく穏やかなおふたりがとても大好きでした。また、遊びに来てくださいね。
おふたりからいただいた手紙とクマさん大切にしています♪
お幸せに☆★☆

あくびちゃん♪

2009年05月09日

家族の絆と涙

%E5%85%A8%E5%93%A1.jpg
この度はご結婚おめでとうございます。

初めてご新婦様とお話をしたのが12月、結婚式に関する資料を送ってください。とのお電話でした。
おふたりとも県外にお住まいとのことでした。新婦様のご実家は新潟県、新郎様は鹿児島、現在は関東におふたりでお住まいとの事。

それから1ヶ月以上経ったある日ご新郎様よりお電話があり、4月にパーティを挙げることになりました。
鹿児島にはお打合せの為に1度お越しいただき、2日間でドレスをを選び、最終的なお打合せまでさせていただきました。
おふたり、初めて会場を見学したのは打合せのときだったんです!!

あとは、当日を残すのみとなりました。
当日になっても『結婚式だという実感がわきません』と新郎様
挙式のリハーサルを始める前新婦様のドレス姿をご覧になって、チャペルに入って
やっと実感してきたご様子。

キリスト教式・・・ドア前に立つお父様と新婦様。一言も言葉を交わすことなく、
ただじっと新婦様は一点を見つめ涙ぐまれていました。
お父様はただ、新婦様を優しく見つめていらっしゃいました。
優しいご家族だったからこそ、こんなにも素敵な新婦様なのだと、
ドア前に立つ私は実感いたしました。
挙式も無事終わり・・・・
お天気にも恵まれ、全員集合の記念撮影を正面玄関をバックに撮影、藤も満開です♪
パーティの進行も新郎様自ら司会を務め、ばっちりでしたね!!

私は、パーティ当日いくら感動しても、おふたりを笑顔で迎えようと決めていました。
今までも笑顔で退場口で迎えてきました。
しかし、ご新婦様のお手紙、新郎様の謝辞・・・本当に感動して、ご家族のみ、おふたりも含め12名のパーティで、ダイレクトに伝わるそのお気持ちが心に響きました。気が付けば私は涙は流しながらおふたりのことを見ていました。おふたりが鹿児島で結婚式を挙げる意味、家族の熱い絆・・・。感動せずにはいられませんでした。

%E3%81%86%E3%81%88%E3%82%8B%E3%81%8B%E3%82%80.jpg
 偶然にも12月、新婦様からのお電話にでた私。その偶然からおふたりのパーティのお手伝いが出来たこと、本当に光栄に、とても嬉しく思っています。
そしてこれからもおふたりとつながっていれること、 このご縁を大切にしたいです。
これからもよろしくお願い致します(^‐^)♪♪

あくびちゃん♪

2009年05月10日

愛に包まれて☆

ご結婚誠におめでとうございます☆

初めて新婦様がいらっしゃったのは11月のウエディングフェアでした。
新郎様はお仕事で来ることができず、新婦様のご友人カップルとお越しいただきました。
今でもそのときの事を鮮明に覚えています。
『父が出席したことがあって勧められたので♪』
と新婦様。
結婚式を挙げたいお日にちが決っていたので
なぜその日なのかと訪ねてみると
『うちの両親の結婚記念日なんです(^-^)♪』
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
同じ結婚記念日になるだなんて素敵ですよね☆
なにより、ご家族が仲が良く、良いご関係なのだと感じました。

当日、神前式を挙げられたおふたり。
『友人や、会社関係の方にも立会人になってほしい!』
ということでウエルカムパーティで誓いの言葉、誓約書にサインをしていただき
皆さんの前で誓っていただきました。
その後、おふたりの結婚に賛同の意味を込め、バルーンリリース♪♪
おふたりのピンク色のバルーンは離れることなく
空高くリリースされました。
%E7%94%BB%E5%83%8F.jpg  
披露宴の開宴前、
『おふたりせっかくお料理にこだわられたので、しっかりと召し上がってくださいね!』
入場前におふたりにお話をしました。

おふたり見事お料理を完食♪
結婚式の新郎新婦あまり食べないイメージではありますが
重富荘ではこだわりのお料理だからこそふたりにもしっかりと
食べていただきたいと思っています。
おふたり・・・さすがでした♪

また、おふたりの為にご友人がプロフィールビデオ・
エンディングロール・ペーパーアイテム・リングピロー、
新婦様のお母様の手作りブーケと・・・。
多くの方の愛を感じられる温かいパーティになりました。
そんな温かいお人柄のおふたりの大切な一日に
携われたこと、おふたりの人脈に触れることが出来たこと、
本当にありがとうございました。
これからも、いつまでも変わらぬ温かい
おふたりでいてください。
いつまでもお幸せに・・・・・☆

あくびちゃん♪

2009年05月12日

『ハレ』の日♡

ご結婚誠におめでとうございます。

最初におふたりにご記入いただいたアンケート、
一番のこだわりは『ウエルカムパーティ』でした。

そんなおふたり、重富荘にお打合せでお越しいただくとき、毎回のように快晴!!!
前撮の日も・・・・雲ひとつない快晴!!!
最高のお天気すぎて、バチがあたって雨が降らないかと心配するおふたり。
『おふたりのパーティ、絶対雨は降りませんよ!』
これだけ毎回のように晴が続くと私はまったっく天気が悪くなるだなんて思っていませんでした。

予想は見事的中♪♪
前撮よりもさらにいいお天気に恵まれました!
10:50頃 お庭でバールーンをリリースされる皆さま。
雲ひとつないお天気だけでなく、無風状態のこの時間・・・
風が吹けばバラバラに散ってしまうバルーンも
この日は大きなひとつのカタマリとなってゆっくりゆっくりと
地上を名残惜しそうに飛んでいきました。その中心にはピンクとブルーのおふたりの
バルーンが・・・。
その場にいた全員があまりの美しさに拍手をするのも忘れ、
ただただ見とれていました・・・。おふたりのこだわり
ウエルカムパーティ、お天気にも恵まれ大成功でした♪
その後皆さまを会場へご案内。

%E3%83%90%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%AA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B9.jpg

会場で皆様をお迎えしたのは100CCの小瓶にお席札♪
(ブログ用であえてお名前は消してあります)
とっても可愛いですよね!!
新郎様が酒造メーカにお勤めということで
この可愛い席札で皆様をお出迎えとなりました。
素敵な仕上がりです♪♪

%E7%84%BC%E9%85%8E%E5%B8%AD%E6%9C%AD.jpg

ウエルカムパーティ、人前式と、催し物が多かった分、
披露宴はシンプルに、お食事メインのパーティにいたしました。

パーティ後、おふたりがお帰りになる際、新郎様より
一通のお手紙をいただきました。
新婦様がお着替えをされていたときに
書いていただいたであろうお手紙・・・。
『結婚式を創り上げていただいた皆様へ』
と、題したお手紙・・・。

パーティ当日、一足先に新郎様と会場の様子を見に行きました。
10名以上のサービススタッフが会場の最終的なチェック、
一点のくもりもないようにとグラスを磨いていました。
私が見るといつもの光景ですが・・・
新郎様が大きな声で『今日はよろしくお願い致します!!』
その後会場を後にした私たち。
『会場が綺麗なのは当たり前だと思っていたけど、
こうして実際その準備している光景を見るとジン・・としました』
新郎様がジン・・と感じていただいたその時、
サービススタッフもなんて良い方なんだろぅ・・・と感じていました。
いつも以上にやる気が出ていたように感じます♪笑い

そんなおふたりから最後にいただいたお手紙・・・。
おふたりのパーティのお手伝いをご縁があって出来たこと、
そして、こんなに嬉しいお手紙をいただいたこと・・・
重富荘全スタッフはもちろん、
おふたりのパーティに携わった全パートナー企業の皆様に
コピーしてお渡しさせていただきました。

こんなにも素敵なおふたりだったからこそ
いつもお天気は『ハレ』だったんでしょうね!!

おふたりのこれからも、いつもハレマークだろうと思います。
もしも曇りがあってもおふたりの人柄でハレになるはずです♪


いつまでも変わらぬ、温かい素敵なおふたりでいてください。
また、重富荘に遊びに来てくださいね♪
スタッフ一同心よりお待ちしております♡→ܫ←♡

あくびちゃん♪

2009年05月16日

梅酒便り

wd%20172.jpg

初春の、儚げで雅やかなたたずまいを経て

初夏の頃、たわわに実った島津重富荘の梅の実。

梅酒管理人=もとい、総支配人の手によって

今年もまた、芳醇な梅酒へと変貌しはじめました。


しっとりとした夕闇が音なく忍び寄り、

太陽の残り香と親密な夜とのマリアージュも美しい、たそがれどきのサロンにて

薩摩切子にとくとくと注がれる、香り高い梅酒。

その味に、その雰囲気に、ここちよい酔いをお約束いたします。


飲み頃にはまた、ご報告いたします。

ぜひぜひ、お味見にお越しくださいませ!

                                                 Gina

2009年05月17日

涙と笑顔♪

今回 ご紹介させていただくおふたりは
鹿児島に生まれ育ったおふたり
今静岡にお住まいでした
自分の育った鹿児島で そして 今まで大事に育ててくれたご両親や家族
ご親族の方々とゆっくりとお披露目のお時間を創っていきたいと
当会場でのPartyを開かれました♪

当日はお天気にも恵まれ とても絶好の日となりました
そして新婦さまのテンションも絶好調の日となっていました♪
朝からテンションの高い新婦さまの笑顔を見ながら
微笑んでいる新郎さまのお顔が
口数の少ない新郎さまでしたが
その表情で多くの喜びを感じました!

ご家族やご親族様との「謁見の間(レストランオトヌ)」でのお食事会は
とても和やかにあっという間に過ぎていきました♪

そしておふたりが退場される時・・・

 

会場のスタッフが退場口へと誘導をしようとしていたところ
新婦さまのお母さまが「ちょっと 待ってっ!」
そして 新婦さまのもとへ行くと 抱きつかれました!
あとからお母さまとお話をしたところ
「あの子は小さい頃から肌が弱くて 今でも 病院にいったりして
 これからはそばにはいないから・・・」
と すぐそばで注げた愛情が 親元を離れて
鹿児島から静岡へと嫁ぐ新婦さまへのさみしい想いが伝わってきました
娘の幸せが一番でも 自分の手元を離れる時は
言葉では言い尽くせない想いがあるのではないかなと
お母さまとのお話の中で思いました


そんな新婦さまをひと目ようとお見送り後に
ご出席されなかったご親戚の方々がたくさん会場へお越しになりました♪
カメラマンの多い中 お庭で撮った最高の一枚を♪
新緑ときれいな青空と♪素敵な笑顔♪
そばにいるだけで とても幸せな気持ちになりました♪

素敵な一日♪
誠におめでとうございました♪
また 鹿児島に帰省された際には
是非ご家族でお越しください
そしてまたみんながカメラマンになるのでいっぱい記念のお写真を撮りましょう♪
ほんとうにおめでとうございました♪

                                                           ♪maro♪

2009年05月19日

号外♪♪♪速報です♪♪

雲ひとつない晴天の中 おふたりは 厳かに神前式にて挙式を済まされました♪
挙式後はもちろん♪お庭でのウエルカムParty♪
フラワーシャワーとともに お庭でのグッズで人気なものが「フラワーボンプ」♪
筒状のものをひねると 花びらが飛び出すというもの!
ふわふわと舞う花びらの中に 勢いよく舞う花びら♪
ゲストの反応におふたりはとても満足そうでした♪
新婦さまは関西のご出身で ご家族のみなさんはもちろん
ゲストは今までに見たことのない 景色にとてもお喜びで
お写真タイムも大盛況でした♪

そして 会場も変わり 披露宴会場でのPartyも始まり
お料理を夢中になってお召しあがりいただいていたその時
シェフからのお料理説明中 
♪~♪~♪♪~♪~♪~♪♪~♪~♪~♪♪~♪~♪~(料理の鉄人のテーマソングをイメージ♪)
ん?ん?わぁ~~~~~
そうです♪この日のPartyにはムッシュが登場されたんです♪
新郎さまは某新聞記者であり ゲストももちろん関係者
会場は一気に記者会見並みに撮影が♪
一番驚いていたのはおふたりだったはず!(うっしっし♪笑)
とてもラッキー♪でしたね♪
【私は登場まで うずうずしていました♪びっくりしたお顔が見れて私自身も満足♪】
シェフのお料理説明とムッシュの登場に
1品1品への味の記憶がより心に残ったのではないでしょうか?♪♪♪
 

その後 ムッシュ登場でさらに会場内がにぎやかになったところで
新郎さまのご友人の映像を上映中。
映像に「速報ニュース」の文字が・・・!(えっ?生放送でもないのに、何???)
司会者より速報のコメントが入った途端
会場には ハッピ姿の方が鐘を鳴らしながら 『号外』の配布!
新郎さまの会社では 号外が出る際にはこのようにして配られるのです♪♪♪
ご友人が作成された『号外』は 新郎さまの全て???空想???を報道されていました♪♪♪

ご友人の司会と映像を作られてご友人の共同の力作
新郎さまのお仕事をうまく表現された演出でした♪(さすが!♪)

ちょっぴり♪天然?不思議な感じの新郎さま♪
とってもかわいらしい新婦さま♪
おふたりの会話や お打ち合わせの時にご友人から聞いたエピソードの数々
とても印象深かったです!
1冊の本が出せそうなくらい たくさんのエピソードをお持ちでしたが
これからも幸せいっぱいのエピソードを
これからも多くの方に記事で伝えていってください♪♪♪
おめでとうございました♪そして ありがとうございました♪
                                                           ♪maro♪

皆様の前で・・・

前日まで、雨?曇り?の微妙な天気予報・・・

どうしても、雨が降ってもらっては困ります ・・・

なぜなら、ご新郎様ご新婦様が希望されていた挙式が、

島津重富荘ならではの趣とロケーションを存分に堪能していただける

お庭での人前式だったからでした。

そんな、ちょっぴりの不安と、大きな期待を抱えて、迎えたパーティ当日。

さすが!お天気も味方につけたおふたり。

まぶしい太陽の中、芝生のグリーンのバージンロードを 今までのいろいろな思い出を紡ぎながら

少しずつ前へ進まれていきました。

ご新郎様は、これからご新婦様は自分が守る!という強い決意を込めて。

ご新婦様は、今までずっと大事に育ててくれたお父様やご家族との日々を思い出しながら。

改めて、ご夫婦になる幸せをかみ締めていらっしゃったことと思います。

大勢の皆様に見守られ、晴れてご夫婦となられて新しい一歩を歩き出す、そんな最も幸せな瞬間を、

力強い新緑と、どこまでも続く青空と、キラキラ光るシャボン玉が演出。

そして、何よりも その場にいたゲストとおふたりの笑顔や涙が、より一層感動的な式を飾っていました。

挙式の後半で、ご新婦様がポロポロと涙を流されていたシーンでは

後からお話を聞いて、その想いがすごく伝わってきて、思わずもらい泣きをしたほどでした。

 

たくさんの笑顔と祝福の声が、ご新郎様ご新婦様の心の中に、ずっとずっと残っていくことでしょう。

 

 

それにしても、ご新郎様からのサプライズ、かっこよかったですよね~☆☆

まさか、突然の新婚旅行へのチケットが手渡されるとは!!

しかも、ちゃんと、ご新婦様のお仕事のお休みもOKもらってるなんて、完璧ですよ!

「新婚旅行は、しばらく行けないかも・・・」とちょっぴり残念そうにお話してくださったのを思い出して

なんてステキなサプライズプレゼントなんだろう!!ちゃんと分かっててくれているんだ と

ご新婦様と同じ様に感動していた まっくすでした。

また、旅行のお土産話を聞かせてくださいね♪

これからもずっとずっとずっと、仲良し&お幸せに♪♪

 

     

                                                          まっくすより

 

季節の愛し子

%E7%94%BB%E5%83%8F%20003.jpg

~Asperge Sauvage~

今年も大量に入荷中・・・

このかわいらしく、鮮やかな緑、シャキシャキした食感にかすかなぬめり・・・

うん~ん、たまらん!!!

今年はどれくらいのお客さまに食べてもらえるかなぁ。

毎年、このシーズンにAsperge Sauvageを楽しみに来られるお客さまも多く、

心がはずむ素材のひとつ・・・

わずか2ヶ月間くらいしか取れない。

だから、思い入れも深くなる。

このAsperge Sauvageで新作が生まれるかなぁ・・・

2009年05月20日

ある日のウェディングパーティ

%E7%94%BB%E5%83%8F%20004.jpg

Bretagneから届いたHomard

元気いっぱい!

この日の魚料理で美味しくお料理します。

繊細な旨み、そして香り、ギュッとひきしまった身が心地よい食感を生み出す。

そのHomardから作り出すソースがまた美味しい・・・

これぞ、世界最高の海老である。

こういう食材をいっぺんに何十人分も扱うことができることに感謝。

料理人として、自然とテンションが上がってくる。

さぁ、真剣勝負が始まる・・・

2009年05月21日

春の名残り

%E7%94%BB%E5%83%8F%20011.jpg

Morille・・・今年もフランスから届きました。

この季節のわずかな期間しか入荷できません。

サッとソテーして、クリームで軽く煮込む・・・

う・・・うぅ~ん。 のどがなるぅ~!

その軽くクリームで煮たモリーユを、ジューシーな鶏と一緒に・・・

う・・・うぅ~~~~ん!!!!

しかも、胸肉だけ!!!ボクが好きな食べ方・・・

乾燥モリーユでは得られない食感、新鮮な香り。

さぁ、そろそろ夏が近づく・・・

2009年05月23日

~♪蝶のように♪~

 

↑みなさん! 見てください! すごく素敵なウエルカムボード♪
 これは(新郎さま)新婦さまの手作りのものなんです♪
 新婦さまは社会人になってから お花に興味を持ち 勉強をされてきたようです
 プリザーブドに仕上げたお花にてアレンジ!
 作成までは さほどお時間がなかったようですが 仕上がりは上出来過ぎるほど♪
 
お打ち合わせの中で「どうしよう・・・」と悩んでいたアイテムでしたが
 ご提案させていただいた蝶のモチーフも素敵にポイントとして入れ
 とても手作りとは思えないほど♪

そして 作成をされたおふたり♪のお写真
(撮影ヘタな私にしては上出来な写りではないでしょうか(笑っ) 逆光の入り具合も♪)
こだわりのお色打掛には蝶が舞っているんです♪
なので当日のPartyイメージは『~蝶~』♪
ウエルカムボードやお席札・お席次表・そしてオリジナルデザインケーキにも蝶をデザイン!
ピンクの絨毯と岩絵の具で描かれた壁の花鳥の絵画
そして格子状の天井からふりそそぐような照明にマッチし
会場内は『蝶』が舞うような雰囲気に仕上がりました♪


華やかで とても女性らしい新婦さま
お手紙の時には小さなころからのお父様 お母様とのお写真をもとに
作られた映像とともに 感謝の気持ちを一生懸命読んでいました
(何度読む練習をしても 涙が出て 当日無理かもってお話でしたが
 きちんとご自身の声でお伝えできて ほんとうによかったですね)
『お花の勉強ができたのも お父さんの応援があったからこそ!』
『いつも一緒にお買いものや旅行にいく度に親子には見えないお母さんが自慢でした!』
涙ながらに読む新婦さまのお顔を 涙ながら 見守るような笑顔で
見つめているご両親さまがとても印象的でした

そして 贈呈用としてご用意されたものはもちろん 手作りのプリザーブドボード♪
それぞれの親御さまをイメージして作られたものに 感動のあまり 親御さまは声が出せないほどでした
誠におめでとうございました♪♪♪

これからもお花の勉強を続けながら 『蝶』のように 幸せいっぱいの家庭で舞い続けてくださいね♪
いただいた『ありがとう』のプリザーブドアレンジ♪私の家の玄関で華開いています♪
ありがとうございました♪そして また鹿児島でお待ちしております♪

                                                          ♪maro♪ 

祝日のある一日

お天気に恵まれた、祝日のこの日。
ウエルカムパーティ入場は、当初予定していたお子様ふたりのコメントでの
おふたり入場でしたが、恥ずかしがりのふたりはコメントが出来ず、
MCからのコメントで入場になりましたが、
入場前にMCからマイクを向けられると、
おふたりに上手におめでとうのコメントを送ることが出来ました。

そしてお父様がこの日のために手塩にかけて育てられた盆栽が
ウエルカムボード一環としてゲスト皆さんをお出迎え。

パーティ本番では、受付の際に撮影した写真からベストドレッサー賞を
出席者の方から選んで頂き、おふたりより素敵なプレゼント。
また、おふたりが選んだベストドレッサー賞もあり参加型のパーティになりました。
みなさんも今度、友人知人のパーティに参加される時は、
ステキな装いで参加されてみてはいかがですか?
もしかしたら、ステキなプレゼントが用意されているかもしれませんよ♪
                            

                                                         SION

2009年05月24日

春のとある1日

春のうららかな日曜日のこの日は朝から天気にめぐれました。
パーティでは、新婦様がサプライズで姉妹の3名で退場された後
お色直しをされている間新郎様は
みなさんのテーブルへ行きあいさつをされて回られ
楽しそうに歓談をされていました。


お父様との入場をされたいとのことでしたので
お色直し後の、会場への再入場はサプライズで新婦様のお父様と
入場をすることになりました。
お父様は少し照れながらの、入場になりましたが
おふたりからのステキなプレゼントになりました。
また、お手紙の後はこの季節にぴったりの小さなさくらんぼの実が生った
記念樹をプレゼントされました。

ご両親は、きっとさくらんぼの実がなる季節には
毎年この日のステキな1日を思い返すことだと思います。

SIONorangetbminiani.gif


夢にまでみた…

IMG_6842.jpg

みなさんは、結婚式の際に使うブーケとブートニアの由来をご存知ですか?
その昔欧米では、男性が愛する女性にプロポーズをする際、
野原の花を束ね花束(ブーケ)にして手渡し、結婚を申し込みました。
そして、そのプロポーズを受ける証として、女性はその花束から一輪の花を抜き取り、
ブートニアとして男性の胸ポケットにそっと飾りました。
愛し合うおふたりのプロポーズの証として、使われるようになったと言われています。

まだ、きちんとしたプロポーズを受けていなかった新婦様のご希望で
この素敵なエピソードを、おふたりらしい結婚式のセレモニーのひとつとして
取り入れることになりました。

入場の際、野原に咲く花を優しく摘み取るように
純白のバラを笑顔で受け取られながら、
ゆっくりと、そしてしっかりと歩みを進められる新郎様。
その後、慣れない手つきで、受け取ったバラをリボンでしっかりと束ね
かわいらしいブーケにして、緊張しながら新婦様の入場を待ちます。

同じ高校の同級生だったおふたり。
高校時代は挨拶を交わす程度のお友達でしたが
ある日新郎様は、新婦様の苗字が新郎様の苗字に
変わる夢を見て・・・☆

そんな運命的なエピソードを織り交ぜたプロポーズは
とっても格好よかったですね♪
素敵なプロポーズを受けた新婦様は、その証として
そっと笑顔でブートニアを新郎様の胸に飾られたのでした。

おふたりが出会い、結ばれたのは偶然ではなく必然で、
おふたりの結婚式をあたたかく見守ってくださったゲストの方との
出会い一つひとつが、おふたりが出会うためのキセキだったのだと、
そんな不思議で神秘的な気持ちにさせてくれる素敵な結婚式でした。

いつも素敵な笑顔で接してくださるおふたりと出会い
おふたりの大切な一日のお手伝いができた幸運を
本当に嬉しく思っています☆ありがとうございました。
また、ぜひサロンに遊びに来てくださいね♪

Twiggy





 

2009年05月27日

こどもの日の1日

この日はこどもの日。 001.gif  

天気が良かったこの日は、ウエルカムパーティで晴れた五月晴れのもとで、

色とりどりのバルーンリリースがありそれぞれの思いを込めた、

バルーンが大空へ舞い上がりました。

残念ながら重富荘内には、こいのぼりは泳いではいなかったですが

きっとどこかでいっしょに楽しげに泳いでいたかもしれません。

fu1-2-1.gif     fu1-2-1.gif    fu1-2-1.gif    fu1-2-1.gif    fu1-2-4.gif    fu1-2-2.gif

また子供の日にふさわしく、出席者にも小さなお子様も多く出席をされました。

受付の時におふたりが手作りをした何種類かの色の小さなこいのぼりをプレゼントしました。

実は、このこいのぼりおふたりからのプレゼントが含まれたこいのぼりで、

この中に、あたりの色がありその色のこいのぼりを受け取ったかたには

おふたりからのステキなプレゼントがありました。

みなさんも、季節に合わせて何かサプライズプレゼントはいかがですか?

  002.gif

 

                                                                                                              SION orangetbminiani.gif

2009年05月28日

気持ちをのせて☆

 おふたりと出会い、8ヶ月が経ちました。
本当に月日が流れるのは早いものですね。

挙式・ウエルカムパーティ・披露宴・お料理・・・すべてにこだわられたおふたり。
挙式はチャペルで人前式を☆
オルガン演奏の中しっとりとした雰囲気で・・・・?
キリスト式では『賛美歌』を・・・♪
今回は鹿児島の方であれば誰もが唄える『茶碗蒸しの歌』を斉唱♪
皆さんに結婚を認めていただく際にいただく『賛同の拍手』の変わりに『笛ガムで賛同の笛』
をいただいて退場など、おふたりらしい式になりました。

その後ウエルカムパーティへ・・・☆☆

お庭でバルーンリリースを行いました。
おふたりのバルーンには一通のお手紙を添えて・・・。
3月に他界された、大好きな新郎様のお父様に宛てたお手紙。
天国のお父様にもきっとおふたりの気持ち、晴れ姿、バルーンにのって届いたはずです。 

baru-nn.jpg  

披露宴ではおふたりに届いた映像のプレゼントや、
おふたりの結婚式にいたるまでの映像、新婦様の親御様からのお手紙など・・・
盛り上がるシーンが多くありました。

『お互いにサプライズはしようね!』と約束をされていたおふたり。

新婦様からは新郎様・ゲストの皆様へのサプライズ☆★☆
結婚式当日新郎様より会場に早くいらっしゃり、
サックスの練習をされました。
いつも楽しい新婦様、サックスを吹いているときは凛としてとてもかっこよく
見とれてしまうほど♡→ܫ←♡

%E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9.jpg
新郎様の頭の中の進行表だと、ここで新婦様友人の
ピアノとフルートの演奏だと思っていたらところ
新婦様のサックス演奏♪♪
とってもびっくりされた新郎様でしたが、
本当にお上手な新婦様の演奏に聞き入り、さらに新婦様が
大好きになったようでした。
新婦様のお気持ちも音楽にのって皆さんに届きました。

そして新郎様からは
『婚約指輪を渡していなかったから・・・』と
素敵な腕時計のプレゼントを♪♪
二次会に行く前に新婦様の腕に時計をはめ、
『そんなにいい時計どーしたの~?笑』と新郎様☆

毎回おふたりとの打合せが楽しく、
そして、人を楽しませること、おふたりからいつも
教えていただきました。

おふたりと出会い、9月に新郎様から聞いた結婚式に対する思い、
新婦様を思うお気持ち、家族に対する愛・・・。
パーティ当日までおふたりのお手伝いが出来たこと、嬉しく思います。

いつまでもお幸せに・・・・・♪

おでここと、あくびちゃん♪