« 2009年06月 | メイン | 2009年08月 »

2009年07月 アーカイブ

2009年07月18日

家族の想いのこもった一日♪

今日のこの日までにおふたりのお手伝いをいただいた方は『ご家族♪』
招待状に始まり、映像やウエルカムオブジェまで・・・♪
ひとつひとつがとても手の込んだもので、私達もびっくりの仕上がり♪
↓新婦の妹さん夫妻の手作り(全て100均で取り揃えたものらしいです!)&
 フローリストとのコラボのオブジェ♪

   
このポエムも新婦の妹さん夫妻が考え作られたもの
しかも、最初の一文字をつなげていくと・・・・・・・・♪
おふたりの名前になるんです!!!

 毎回のお打ち合わせはほとんどが新婦さまと♪打ち合わせの大半が世間話だったり♪と
とても明るく楽しい新婦さま。ご家族のご協力でこれまでの準備をがんばってこられました♪

そんなご家族に見守られて行われた神前式の後には、
家と家との結びつきとして『お水あわせの儀』を♪
【お水あわせの儀とは、古来からの儀式なんです。
新郎新婦の互いの実家の水を汲んできて、ひとつの杯に注ぎ合わせた水を飲むもの。
別々の水(環境)で育った新郎新婦が、それぞれの家風の違いを乗り越えて一つとなり、
二人で新たな家庭、水、環境を築いて行けるようにとの願いが込められたものなんです♪】
新郎さまのご実家で育った竹と、それぞれの家のお水を持ち寄り♪
グラスに入っている花びらが、両家のお水でひらひらと上がる瞬間はとても清らかなものでした。

いっつも一生懸命で、現場監督ができそうな新婦さん
新郎さんとのやりとりも私としては、とても楽しげな時間でした♪
夢にまで出演されたおふたりにまたお会いしたいです♪
ご家族のみなさんと是非またサロンにお越しくださいね♪♪♪
いつでも大歓迎です♪

                                                           ♪maro♪

2009年07月19日

☆艶やかに☆

7月のお天気にも恵まれた おふたりのパーティ shine

おふたりの【挙式】はキリスト式
新郎様と牧師のご入場後  中央の扉口から新婦様とお父様と一緒にご入場 P1000911.jpg
父と娘  幼い頃からの思い出を一歩一歩と振り返りながら
新郎様が待つもとへ
木目のバージンロードは 天井から光りの足跡が降りそそぎ・・・・

  イマまで過ごしできた過去
  今日という現在
  そして、新郎様とコレから一緒に歩んでゆく未来を想い描きながら・・・

感動的なキリスト式がスタート

誓いをたて、ガーデンにてゲストの皆様とウエルカムパーティを楽しまれた後
幸せに包まれた新郎様と新婦様は満面な笑みで 
ご披露宴会場へご入場
IMG_4292.jpg   
新婦様にとってヘア・メイクはとても大切な存在・・・
ヘア・メイクは 『心と顔をつなげる』 ことを教わった日々を共にしてきた、先生方や同期に見守られながら
艶やかにへんしん happy02
大輪のお花に包まれながら・・・・

またおふたりにとってのパーティは
【イマまで出会ってきた人に感謝を伝え、お越し頂いた方に満足していただけるように☆】の為に
お打合せをすすめてきました!!

美味しいお料理や
ゲスト皆様との写真タイムや歓談
そして、ご友人様による余興!!や
おふたりへのサプライズ映像!!

おふたりらしいおもてなしや、たくさんの方からのおふたりへのプレゼントで
終始笑いのたえないパーティ!

おふたりがイマまで歩んできた【道】や【人柄】を想い描けるような素敵なパーティとなりました。

IMG_4339.jpg
新郎新婦様へ
おふたりは私にとってとても大きな存在でした!!
パーティが終わり、おふたりから『重富荘でパーティできてよかった』の言葉が何よりも私にとって
一番嬉しい言葉でした!!

また、新婦様から頂いたメール
『これからも顔晴ってください』 
※頑張るは気負いするので、顔を明るく晴れやかにすれば、しぜんと顔晴れる(がんばれる)という意味。
私への一番のエールなります!!
ありがとうございました confident
そして、おふたりのパーティのお手伝いが出来、素敵な思い出になりました!
この度は誠におめでとうございました happy02
末永くお幸せに shine

                                        byぶぅぶぅ

2009年07月30日

弟から姉へのプレゼント・・・

IMG_5071.jpg

この日は重富荘キッチンスタッフのお姉様のパーティでした。

パーティは、お食事をメインのゆっくりとした内容でしたが弟である

重富荘キッチンスタッフからのサプライズ演出がありました。

ケーキカットのシーンで、そのスタッフが作ったクロカンブッシュが運ばれてきました。

このクロカンブッシュは、この日のために1ヶ月近く仕事の合間に試行錯誤を重ね勉強をして、

当日も朝早くに出勤してお姉さまの為に作りあげたクロカンブッシュです。

そして、お姉さまにお祝いの言葉を送る為に、弟であるキッチンスタッフが入場する際は

黒のコックコートを纏い、料理の鉄人のテーマで登場しました。

その颯爽とした入場には出席者の方からは大きな歓声があがりました。

おふたりへのとてもステキな演出のひとコマになりました。

                                                                                                                      sion orangetbminiani.gif