« 2011年11月 | メイン | 2012年01月 »

2011年12月 アーカイブ

2011年12月04日

美食の饗宴

2011年10月30日

マナーハウス島津重富荘に≪和の鉄人≫が降臨しました。 

%E4%BC%9A%E5%A0%B4%E8%A3%85%E8%8A%B1.jpg    %E5%87%BA%E7%95%AA%E5%89%8D%E3%83%A0%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5.jpg

どことなく凛としたお花たち・・・

と、本番前に余裕の表情のムッシュ。  

%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0.jpg   %E4%B9%BE%E6%9D%AF.jpg

華やかなオープニング。  宮元シェフも交えて乾杯♪

%E5%89%8D%E8%8F%9C.jpg   %E6%B8%A9%E8%8F%9C.jpg

乾杯とともにお料理がお席へ運ばれます。

道場さんのお店からお借りした重厚なお重と美しい菊形のお皿がまたお料理を華やかに・・・

隣はムッシュの温菜。  肉厚の帆立貝、わかります?!

%E3%83%87%E3%82%AF%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A5.jpg %E9%81%93%E5%A0%B4%E3%81%95%E3%82%93.jpg

美食の宴といえば、会場内でのパフォーマンス!

東京から駆けつけてくださった道場さんのお弟子さん・森川氏と宮永氏とともに。

時折、身振り手振りで料理に対する心をお話してくださった道場さんの手から提供されたのは・・・ 

%E5%90%B8%E3%81%84%E7%89%A9.jpg %E9%AD%9A%E6%96%99%E7%90%86.jpg

お吸い物・すっぽんとタピオカの饅頭

道場さんのスペシャリテです。

そしてお魚料理も道場さん作・・・松茸と朴葉の香りが絶妙な甘鯛。

%E3%83%87%E3%82%AF%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A5%E2%91%A1.jpg %E8%82%89%E6%96%99%E7%90%86.jpg

ムッシュも負けじとパフォーマンスでは140人分のお肉をカッティングサーブ。

焼き色も絶妙ですよね。

添えているのは小豆島のグリーンオリーブの炊き込みご飯。

 

%E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%BC%E2%91%A3.jpg %E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%BC%E2%91%A0.jpg

お食事が落ち着くと、2大鉄人によるトークショー。

お二人の人柄や関係がうかがえるような和気藹々とした時間が流れます。 

%E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%BC%E2%91%A1.jpg %E3%83%A0%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5.jpg

時折見せる厳しい表情に料理人の心を垣間見たり・・・

あっという間の30分が過ぎてしまいました。 

%E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%BC%E2%91%A4.jpg

最後は改めて森川氏と宮永氏とステージ上へ。

いつもイベントのときに縁の下の力持ちで助けていただいてます<サンパレス六甲>の徳永シェフもご紹介。

もちろん宮元シェフも登場しました。

 

構想2年・・・ようやく実現した美食の宴。

お帰りになられる皆様の嬉々としたお顔にほっとひと安心の夜でした。

 

これでもかなり写真を厳選したのですが・・・超大作にお付き合いいただきましてありがとうございました。

 

                                                ☆Ange☆

2011年12月17日

優しい笑顔☆

ウエルカムパーティの入場シーン!
ウエディングサロンを出発される時に新婦様と目が合い、
新婦様がとっても優しく微笑んで入場されました。
そのとびっきりの優しい笑顔に癒され、
本来なら私がその役目をしないといけないのに・・・
私が新婦様に緊張を和らげていただきました☆

11111301%EF%BD%99.jpg  

常に優しく微笑まれている新婦様とずっと緊張した表情の新郎様。
ゲストの方に『表情が硬い!笑』と何度も言われていた新郎様でしたが、
新婦様が親御様に宛てた手紙を呼んでいる時に、
優しい表情で新婦様の涙を拭く新郎様がとっても印象的でした。

111302%EF%BD%99.jpg

披露宴もクライマックスに・・・。
2520gの新婦様が抱いているウエイトベアと
新郎様が抱いている4120gのウエイトベア!
新郎様の大きさに会場もどよめきました!
ウエイトベアを受け取られたお母様はとっても優しい表情で・・・
きっと生まれた時の事、今までの成長と、家族の思い出と・・・
いろいろと感じられていたことと思います。

会場にいらっしゃるゲストもとても感動していらしゃいました。
もちろん私もその一人です。
会場にいらっしゃるゲストの誰よりも、おふたりと過ごした時間が短い私が、
こんなに感動的な場面に立ち会っているのかと思うと、
改めてプランナーという仕事って素敵だな~☆と感じさせていただきました。

111303%EF%BD%99.jpg    

披露宴後のおふたりです♪♪
おふたりの優しい雰囲気、笑顔・・・とっても大好きでした☆
マナーハウス島津重富荘スタッフ一同、
またお会いできるのを楽しみにしています♪
                                    あくびちゃん♪

皆様に愛される理由

当日会場を飾るアイテム、おふたりが身に付けるアイテムには、
色々な方の思いや、思い出が詰まっています。

新婦様の衣裳にも思い入れが・・☆
白無垢の襟元に見えるのが新婦様の大切な振袖なんです。
他界されたお父様からの贈り物。
きっと、一番そばで立ち会えた事、とても喜ばれていると思います。

1119%EF%BD%99.jpg  

指輪を皆様にご披露されていらっしゃいます!
この指輪は新婦様のご友人がおふたりの為にデザインしてくださった
世界にたった一つの指輪です☆

その他にも、新郎様のご友人は
大好きな友人の為に、一生懸命スピーチを考えられました☆
そして私に、新郎様について色々と教えてくださいました!

新婦様の生徒さん達が遠方から駆け付けてくださり、
一生懸命に余興を披露してくださったり・・・☆
おふたりが皆様に本当に愛されているんだな~と
伝わってくる一日でした!

ゲストだけではなく、もちろんご家族からも・・・☆

  111902%EF%BD%99.jpg

この写真1枚で伝わってきますよね♪

ゲストの皆様だけではなく、生徒さんへおもてなしまで
しっかりと準備をされたおふたり。
きっとこれが皆様に愛される理由ですね☆

111904y.jpg
凛としていて、優しい新郎様と、
とっても器用で、頑張り屋さんの新婦様が大好きでした☆
是非おふたり遊びに来てくださいね♪
                                    あくびちゃん♪

2011年12月23日

想いを伝える方法は??

突然ですが、『特技』『趣味』。。。

人に言える程の特技や趣味ってそういえば全くない(!!)わたしにとって、
何かお持ちの方はとっても羨ましいですっ☆
特技や趣味がある事で、きっと人生がより楽しくて豊かな日々が過ごせるのではないかなと思います。

今回ご紹介するご新郎新婦さまは、
新郎さまがチェロ&ピアノの演奏、新婦さまが書道という特技をお持ちのおふたりです!
そして、お越しいただいた皆様に楽しんでいただきたいという想いの強い
とってもホスピタリティにあふれたおふたりです!!

1112031.jpg

大切な皆様の為に、時間と思いを込めて準備を重ねてきた結婚式は、
おふたりらしく『ありがとう』を代弁しているアイテムの数々でいっぱいあふれて
絆を大切にしたいという想いが1つ1つカタチとなっていました。

皆様からも温かい祝福の言葉やVTRもいっぱいで、全員が心からおふたりの祝福を喜ぶ気持ちで
『おめでとう』『ありがとう』と声を掛け合う和やかなお時間でした。

とても感動したシーンのひとつで、
新郎様より、お越しいただいた皆様&
これからの人生を共に歩んでいく新婦様へサプライズでピアノ演奏のプレゼント☆

1112032.jpg  

 

『人前でピアノを弾くことがとても苦手なんです。。。』とおっしゃっていた新郎様!
あまり多くの事を語らないご新郎様が新郎様らしいカタチで想いを伝えた時間でしたね☆
言葉では伝わりきらない想いを感じられて、とっても涙、涙。。。のシーンでした。


新婦様が『お互いずっと音楽や書道を続ける』と書かれていた将来の夢。
これからもわたしの大好きで憧れのご夫婦でいてください♥
そしてずっとおふたりそれぞれの特技で、周りの皆
様をHAPPYにされてくださいね。

  1112033.jpg


ぽったー

2011年12月24日

距離を越えて、時を越えて



北海道と鹿児島。

今日はそんな、日本の北と南を繋ぐおふたりのパーティをご紹介します☆

遠く離れた場所ということに加えて、お仕事がとてもお忙しいご新郎様。

結婚式のご準備は、ほとんどご新婦様が進められてきました。

当日は、今までの“ありがとう”を込めて・・・。

110825-68.jpg
 

写真で新婦様がお召しになっているこの豪華な色打掛、

実は北海道で美容室をされているご新郎様のお母様が新婦様のために選んでくださったものなんです!

とってもお似合いですよね☆

前撮り(別の日に写真を撮りました♪)の日には、

お母様がご自身の結婚式の際の白無垢を仕立て直したものもお召しになりました。

こうして、距離だけでなく時も越えて、想いは受け継がれていくんですね☆

110918-128.jpg


続く披露宴会場で、まず皆様をお出迎えしたのは・・・

110918-186.jpg
 

そう!西郷どんと篤姫です☆

県外からのゲストも多いからということで、

より鹿児島らしさを感じていただきたい!という想いからご準備されました。

大物2人のお出迎えに、ゲストの皆様もお喜びでいらっしゃいましたよー♪



結婚式が終わってからは、北海道へお住まいになるというおふたり。

北と南で少し離れてしまいますが、そんな距離を越えて、

ずっとおふたりの想い出の場所でありたいと願います。

鹿児島へ帰ってきたときは是非遊びにいらしてくださいね!

いつでもお待ちしております☆

                                             vivi☆