« 2012年11月 | メイン | 2013年01月 »

2012年12月 アーカイブ

2012年12月07日

Love☆Partner part.1

今までこのブログでは、たくさんの素敵な結婚式のご紹介をしてまいりましたが、
その素敵な結婚式を一緒に創り上げているのは、
『ドレス』 『花』 『ヘアメイク』 『写真』 などなど…
それぞれの道を究めたプロフェッショナルなスタッフです!

「お二人に最高の結婚式を!」という熱い想いで
お手伝いをいただいている『最高のパートナー』を
ぜひ、皆様にもご紹介したい!!と思い、インタビューしてみましたっ!

今回は、『写真』をお願いしているラヴィ・ファクトリー【http://www.la-viephoto.com/】の
フォトグラファーの秋葉孝伸さんです☆
会社は福岡市にありますが、鹿児島出身の薩摩隼人!
情に厚く、写真に対しても人一倍熱い気持ちを持ってシャッターを切ります!!

            aki.jpg

Q.カメラマンになったきっかけは?
 どうしてウエディングの写真を撮ろうと思ったんですか?

A.実はカメラマンになろうと思ってなったわけではないのです。
 今の仕事をする前はグラフィックデザイナーという仕事をしていて、
 元々はひょんな事からブライダルの仕事がしたいと思って入った今の会社で、
 前職の経験を活かし制作の仕事をしていました。
 そんな中、たまたまブライダルフォトを教えてもらう機会があり、
 気が付いたらカメラ持って写真を撮っていました。
 その時は自分が写真を撮るなんて思ってもいなかったです。

 先にも述べましたが、僕はウエディングの仕事をしたくて、
 本当に写真はたまたまなんです。申し訳ないです。
 では、なぜウェディングに惹かれたかというと、
 ある日すごくお世話になってる先輩が結婚することになって、
 その先輩に披露宴時に流すプロフィールムービーを頼まれたんですね。
 もちろん私も列席させていただいていたのですが、
 その時流れたムービーをその先輩や御親族様・友人の方たちが涙を流して見てくれたんです。
 素人が作ったお粗末なムービーだったのですが、それがすごく嬉しくて、
 その時の感覚がどうしても忘れられず、どういった形でもいいので
 この業界に携わりたいと思うようになりました。
 こんなにも人に感謝されて、温かい気持ちになれる職業は、僕には他にないと今でも思ってます。
 その気持ちがあるから、今でも本気で写真と向き合えてるのかなって考えたりもします。


Q.ウエディングの写真を撮る際に心掛けていることは?
A.前撮では、まずはお二人の緊張をほぐすこと、
 お二人とコミュニケーションをとって、前撮りって楽しい!前撮りして良かった!!って
 思ってもらえるような撮影になるよう心がけています。
 ただ、前撮りは構図やポーズ・二人の表情など全てが自分次第なところがあるので、
 シャッターを切る時の責任がすごく大きい撮影になります。
 ですので一枚一枚考えて、思いを込めて、ハートのある写真を残せるようにしています。

  aki0001.jpg

 当日は前撮りと全く逆で、どうやって気配を消すかを考えてます。
 こちらからお声かけをするよりは、パーティ中のお二人の自然な表情を
 切り取っていった方がいい写真が撮れると思っています。
 「ありのままをありのままに」というのがテーマですかね。
 ただ、それはそれで色々工夫があって、こだわった撮影をしているつもりです。
 ここでは長くなるので、ぜひお会いしたときに!

  ff22531704.jpg

Q.新郎新婦様が気を付ける「素敵に撮ってもらえるポイント」ってありますか?
A.どんどんカメラマンに意見を伝えて欲しいです。
 そうすればお二人の好みやキャラクターに合わせて撮影の幅が広がります。
 そういったやり取りの中で、二人らしい究極の一枚にたどり着けたら
 それが一番かと思います。
 私達にとって二人がもらって嬉しい写真が一番素敵だからです。

  12_9_23_0118.jpg

Q.重富荘の好きなところは(撮影ポイント・ポーズ等)?
A.鹿児島出身ですので桜島!!
 これにつきます。
 あれだけ綺麗に桜島と撮れる会場は他にないと思います。
 また、お庭や建物も古くからの歴史を感じる場所があったり、
 かたや先進的なお洒落なチャペルや披露宴会場であったりと、
 いろいろなパターンで撮影が出来るところも魅力の一つだと思います。
 ですので、いつも撮りすぎて二人を疲れさせてしまっているかもしれません(笑)
 すみません…

  akiba_0054.jpg

Q.ウエディングの写真を撮っていて、「よかったな」と思う瞬間は?
A.お客様に感謝してもらった時です。
 実は婚礼の撮影は一回きりということもあり、ものすごいプレッシャーの中
 ハードワークをしています。
 そこからデータの後処理などもあり、結構クタクタになってしまうこともあるのですが、
 そんな時お客様が喜んでいただいてくれていたり、感謝のお言葉をいただいた時は、
 僕にとっては何物にも代え難い全てが報われた瞬間になっています。
 また、撮影後もお付き合いが続いて家族写真や記念写真を撮りに来て下さるお客様もいて、
 写真というツールを使って、一生お付き合いができる繋がりを持てる機会があるところも
 いいかなと思います。

  12_9_23_0032.jpg   12_9_23_0034.jpg
Q.最後に、秋葉さんにとって写真とは?
A.生徒指導の先生みたいです。
 手を抜いたり、ずるをしたら写真になってすぐにバレてしまうんです。
 だから誠実に正直に写真を撮って、お客様に答えるようにしています。
 そう言った意味ではもの凄くシビアで怖いものなのですが、
 末っ子で自分に甘い私を毎回後悔させてくれて、正しい道へ導いてくれるので
 本当に感謝してます。
 ちなみにバレるのが怖いので、プライベートではほとんど写真を撮らないようにしてます(笑)

いかがでしたか??
秋葉さんの『写真』に対する愛情、感じていただけました?!
皆様も一生に一度の最高の瞬間を、秋葉さんに撮ってもらいたくなりましたよね!!

普段、こんなマジメなお話をすることがないので(笑)、
秋葉さんの熱い気持ちに、私自身も大感動☆でした!

島津重富荘の最高のスタッフと一緒に、最高の結婚式を創りましょう☆

2012年12月14日

ご縁

以前ブログで、新郎様のご実家で取れたかぼちゃとお米をご紹介させていただきました!
↓ ↓ブログはこちら~♪♪
http://www.s-shigetomisoh.biz/blog/2012/11/post_367.php

結婚式当日もご紹介いたします(^^)ノ

あのかぼちゃが・・・
キレイな黄色のスープに・・☆★(*´∇`*)

1110%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%97.jpg

すかさず味見をしたところ、想像を超えたおいしさでびっくりしました♪
かぼちゃの濃厚なスープを皆様にゲストの方にお召し上がりいただきました(*^-^)

お米は・・・
ツヤツヤとしたお米にまぐろを合わせて、〆膳として・・♪

1110%E3%80%86%E8%86%B3.jpg  

新郎新婦様を引き合わせたのは、お互いの職場の上司だったそうです。
そのおふたりにも感謝の気持ちを伝えたいとおふたりのご希望がありました!
しかし当日は新婦様の上司があいにくご欠席だったのですが、
職場の方が代読で新郎新婦様へ温かいメッセージをご披露くださいました。

111004.jpg

そして、新郎様の上司にはおふたりからのお礼の言葉と、プレゼントを♪

111005.jpg

おふたりがこの会場にいらっしゃるのは上司の方が引き合わせてくださったからだと思うと、
この会場にいらっしゃるゲストも、このおふたりがいらっしゃらなければ、
同じ幸せの時間を共有することもなかったのかと思うと、とても不思議な気持ちになったのと、
『ご縁』を感じました。

そして、おふたりの出会いはもちろんですが、ご両親がいらっしゃらなければ今のおふたりはありません。

111006.jpg

きっとお父様お母様にも感謝のお気持ちは伝わったことと思います。

そしてご家族の凄いつながりが、
新郎様、新婦様の親御様が同じ結婚記念日で同じ年齢だと言うこと!
そしておふたりも親御様と同じ結婚記念日、『10月10日』にご入籍をされました!
誰もが羨む仲が良いご家族♪♪

111007.jpg  

これからもご縁と、記念日を大切に・・
是非またご家族で遊びに来てくださいね( ゚ー゚)/゚*゙:¨*;.・';゙:..・☆

                                   あくびちゃん♪

2012年12月21日

1123羽の折鶴

%E6%8A%98%E9%B6%B4.jpg

この日、島津重富荘の庭園には1123羽の折鶴が舞いました♪

 ご兄弟、姪っ子ちゃん甥っ子ちゃん、そして職場の方々皆様が 

新郎新婦様の幸せを願って折ってくださった折鶴。

おふたりのご結婚式の11月23日にちなんで…1123羽♪…より少し多め。

(みなさんの祝福の想いが強く、実は少し数がオーバーしてしまいました(笑))

 

%E5%AD%90%E4%BE%9B%E3%81%9F%E3%81%A1%E6%8A%98%E9%B6%B4.jpg   %E6%8A%98%E9%B6%B4%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AF%E3%83%BC.jpg

おふたりが【11月23日】という日に【こだわった】ワケ…

この日は新郎様のご両親の43回目の結婚記念日なんです^^*

おふたりにとってのこだわりは、「11月23日」。

お仕事もお忙しく、ご準備期間が短い中、

お越しいただく皆様に喜んで頂けるよう、

本当に一生懸命ご準備をしてくださいました☆

新郎様のご両親とおふたりのキューピットであるご夫婦へ

ご用意をいたしましたサプライズイベント♪ ♪♪

「ファーストバイト」ならぬ、「ベテランバイト♪」

おふたりが見本としたいご夫婦に「愛の形」のお見本を見せていただきました^^*

%E3%83%99%E3%83%86%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%88.jpg

 

 

子どもたちも初めて見る光景に不思議そうな表情ですね(笑)

ウエディングケーキのデザインもおふたりのこだわりです♪

 

%E3%82%A6%E3%82%A8%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%AD.jpg

本の中から、この後のおふたりの姿を予感させる

タキシード&ウエディングドレス姿の新郎新婦様♪

書いている文字はおふたりのこれからの「誓いの言葉」なんです♪

結婚式の前夜まで悩んで決めた「誓いの言葉」。

おふたりらしさが出ていて本当に素敵でした。

ゲストのみなさまだけではなく、

いつもスタッフの事も気遣ってくださり楽しませて頂きました♪

おふたりにはたくさんの幸せと元気を頂いたように思います。

最後にご家族揃ってのお写真撮影後、

すぐに私を手招きし、おふたりの間に入らせてくださり、

三人で腕を組んで撮ったお写真は私にとっての一生の宝物です。

  %E3%82%A6%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%A0%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%89.jpg

これからも、周りのみんなに幸せと元気を与えてあげてくださいね♪

おふたりに出会えたご縁に心より感謝いたします。