« 今週末のおすすめフェアのご紹介☆ | メイン | 今週末のおすすめフェアのご紹介☆ »

音にもこだわりを。

ブログをご覧の皆様こんにちは。

今回は少し専門的なお話です。

皆様はスピーチや、余興や2次会カラオケなどで歌われる時、どのようにマイクを持ちますか?🎤
実はこのマイクの持ち方には、簡単なルールがあるのです。※ご存知の方は読み飛ばしてください💦
これを間違えると、非常に聞きづらい音声となり、折角の美声が台無しになる可能性が高いのでご注意です!!


ルールは2つ

①マイクの先端の丸い部分を持たない!
ここを持つと、音声がこもってしまいますので、絶対にNGです。
→ミュージシャンの歌い方を真似される方多いですが、あれはマイクの種類が違う事が多いのでご注意ください。

②マイクを必要以上に離さない!
マイクと口が離れると収音が難しくなり、ハウリング(キーン音)の原因になります。
スピーチしていて音が小さかったり、ハウリングに気づいた際は、一歩マイクに近づいてみると、改善される事が多いですよ。


カラオケなど行く機会がございましたら、あえて先端を持ったり、離したりしてみると、音の変化が分かりやすいと思いますよ。


些細な事のようですが、Wedding Partyでは、こういった事が気になるものなのです。
少し意識するだけでも音声は飛躍的に改善されたりしますので、是非お試しください。

皆様のWedding Partyが素敵なひと時となる事をお祈りしております☆彡

shure-catalog-2014_306x146px%5B1%5D.jpg

Archive